OlivviA

OlivviA

ログアウト

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位 44 158

石原 靖也

宅建士

愛知県

ajnt

2位 27 60

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

3位 24 58

杉谷 健悟

宅建士

東京都

ajnt

4位 27 25

東京都

ajnt

5位 7 24

西出 大和

宅建士

東京都

ajnt

6位 3 18

宮本 弘幸

宅建士

石川県

ajnt

7位 0 1

髙橋 毅

宅建士

ajnt

7位 0 1

栁沼 大介

宅建士

東京都

ajnt

8位 0 0

東京都

ajnt

8位 0 0

加藤 誉幸

宅建士

東京都

※過去60日集計

※1ベストアンサー = ありがとう!3回分に換算して集計

Q.不動産売却で売主が広告費を負担する場合とは?

不動産売却で売主が広告費を自腹で負担すべき場合としてどのような場合がありますか?例えば、売主の希望で売り出し価格を下げたことで物件チラシ等を作り直す必要が出てくればその費用は売主負担となりますか?

man

compass さん

宅建士にありがとう!を送りました

回答

サウザンドハンズの寺田です。

不動産売却時に売主が広告を負担するケースについてご説明いたします。

まず、compassさんが例に挙げられたようなケース、売り出し価格を下げた場合のチラシの再作成費用は、一般的には不動産会社の負担となることが多いです。

売却を依頼する際に不動産会社と締結する媒介契約書には、このような意味の文言が記載されています。
「依頼者が不動産業者に特別に依頼した広告の料金は依頼者の負担とする」
ポイントは、依頼者側から、不動産業者に対して、何か特別な広告を行ってほしいと依頼した場合である点です。
価格を下げた後に、新価格で広告をするための広告作成費用は、一般的には通常の売却活動の範疇でおこなうものと考えられるということです。

ただ、「特別」というのが、非常に曖昧ですね。何が通常の広告で何が特別な広告かは、実は明確に定まっていません。
後々になってトラブルになるのを避けるためには、媒介契約を締結する前に、その不動産会社がおこなう通常の広告内容を確認しましょう。
もし、そこで予定にない広告手法をお願いしたいと考えるならば、その広告実施の可否、及び別途費用がかかるものなのかヒアリングし、その内容をもって媒介契約を結ぶ不動産会社を選ぶようにするのも一つですね。

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとう!

2022/11/12 20:14

回答

相談者様の事例は、ご相談にはなるかと思いますが、
不動産会社が負担することが多いです。

なぜなら売却希望価格を下げることは世間一般に行われていることですし、
売却しやすくなるわけですので、不動産会社にもメリットがあるためです。

媒介契約書のひな形には”特別依頼に係る費用”という条文が記載されています。
詳しい記載は省きますが、私はこの条文の趣旨は、「売主が特別な方法や細かい注文を付けた広告は売主負担」という趣旨で理解しております。

ありがとう!

2022/11/14 09:34

この投稿は、2022年11月14日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

その他の不動産売却Q&A

Q.自宅の売却で専任媒介契約を利用するメリットについて教えてください

不動産売却 > その他不動産売却一般

自宅の売却で一般媒介よりも専任媒介を利用するメリットとして、どのような点がありますか。

回答 : 1

2022/09/04

Q.競売で売却後の住宅ローン残債、払えないとどうなりますか?

不動産売却 > 任意売却・競売

競売での売却価格は市場価格の7割程度で、売却できても住宅ローン債務を完済できるほどの金額には至らないことも多いと聞きます。そのように債務が残ってしまった人はその後どうなるのでしょうか。たとえば、競売後に新たに住まいを借りるにしてもそのような状況で借りることはできるのでしょうか。

回答 : 2

2022/10/16

Q.マンションの名義を妻との共有名義に変更する際の譲渡価格設定

不動産売却 > その他不動産売却一般

独身時代に自分名義で購入したマンションの名義を妻との共有名義に変更したいです。

妻への共有持分の譲渡価格については、譲渡価格が市場価格と比べて著しく低いと「みなし贈与」として贈与税の課税対象となるらしいので、みなし贈与にならない程度にギリギリの低い金額を設定したいです。

自分で金額設定をする際に気をつけるべき点や、金額設定を専門家に相談するならどのような職種の人に相談すればいいかアドバイスお願いします。

回答 : 1

2022/09/15

Q.津波災害警戒区域に指定されると家の売却価格に影響しますか?

不動産売却 > その他不動産売却一般

愛媛県に実家があります。実家の所在する瀬戸内海沿岸エリアが新たに津波災害警戒区域に指定されました。

https://www.pref.ehime.jp/h40180/bosai/tsunamikeikaikuiki.html

住まいを今後売却する際の売却価格に影響が出る可能性はありますか。
プロ視点での忌憚のないご意見を頂けましたら幸いです。  

回答 : 1

ベストアンサー

2022/09/17

Q.専属専任媒介契約を選ぶメリットについて教えてください

不動産売却 > その他不動産売却一般

以下のアンケート調査結果では専任媒介契約よりも専属専任媒介契約を選んで売却した割合の方が多い結果になっています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000014788.html

専任に比して専属専任選ぶことでどのようなメリットが売主側に発生しますか。不動産屋さんによっては専属専任契約を結ぶことで仲介手数料を安くしてくれたりしますか。

回答 : 2

ベストアンサー

2022/09/24

Q.不動産売却時に公共料金を解約するタイミングはいつ?

不動産売却 > その他不動産売却一般

マンションの売却が決まりました。引き渡し日は2ヶ月後ですが、私たち家族は既に新居に引っ越し済なので電気・水道・ガスなどのライフラインをもう解約しようと思います。解約してしまっても大丈夫そうですか?

回答 : 3

ベストアンサー

2022/11/02

Q.家の査定価格がローン残債に達しなくても売却は可能ですか?

不動産売却 > ローン返済

15年前に購入したマンションを売却するためネットで見つけた不動産会社の方に訪問いただき査定をしてもらいました。その結果、査定価格がローン残債を300万円程度下回りました。査定依頼したのはまだこの1社のみで、査定価格はあくまで査定価格なことも分かってはおりますが、少々困惑しております。。

このような場合でも、売却したければ仲介依頼をしてしまっても大丈夫でしょうか?
また、そもそもローン残債を返済できない売出価格を設定することはOKなのでしょうか?


よろしくお願いします。

回答 : 1

ベストアンサー

2022/08/23

Q.「更地渡し」と「現況渡し」のどちらを選択すべきですか?

不動産売却 > その他不動産売却一般

こんにちは。木造の古家付き土地の売却を検討中です。解体して更地にして売るかこのまま現況で売ってしまうか迷っています。

売却を急いでいるわけでもないので費用をかけてでも更地化した方が高く売れるのであればそれもありかなと思ったり。。

税金面ではどちらの方が得でしょうか。判断基準など何かアドバイスを頂けると助かります。

回答 : 1

2022/10/21

もっと見る

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位 44 158

石原 靖也

宅建士

愛知県

ajnt

2位 27 60

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

3位 24 58

杉谷 健悟

宅建士

東京都

ajnt

4位 27 25

東京都

ajnt

5位 7 24

西出 大和

宅建士

東京都

ajnt

6位 3 18

宮本 弘幸

宅建士

石川県

ajnt

7位 0 1

栁沼 大介

宅建士

東京都

ajnt

7位 0 1

髙橋 毅

宅建士

ajnt

8位 0 0

加藤 誉幸

宅建士

東京都

ajnt

8位 0 0

東京都

※過去60日集計

※1ベストアンサー = ありがとう!3回分に換算して集計

質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル