ログアウト
agentImg
名前 寺田(てらだ) 裕太郎(ゆうたろう)
出身地 香川県
資格 宅建士
仲介業務
開始年月
2013年04月
オンライン
対応
ZOOM,Google Meet,Microsoft Teams,Line,メール

所属情報

サウザンドハンズ株式会社

所在地

東京都中央区日本橋1-2-10

東洋ビル5階

URL

https://www.1000hands.jp/

営業時間

10:00~19:00

定休日

宅建免許番号

東京都知事免許(1)第106008号

回答の成績

ベストアンサー数

67

ベストアンサー率:

56.78%

ベストアンサー数:

67件

その他の回答:

51件

回答総数:

118件

Q.年収750万円だと住宅ローンはいくらまで借りられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

小学生の子供が1人いて世帯年収750万円で組める住宅ローンの
①最大借入可能額
②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
③生活切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額 

についてそれぞれいくらくらいか教えてください。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

ご相談内容にお答えいたします。

小学生の子供1人で世帯年収750万円の場合

①最大借入可能額
条件:35年返済・元利均等返済の場合
一般的な銀行 5,800万円程度
フラット35 6,600万円程度
※同じ年収でも銀行や取り扱い金融機関によって借入可能額は異なります。
また、自己資金額やその他の条件によっても異なる場合があります。

②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
4,500万円程度
※手取り収入の25%を目安と考えています。

③生活を切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額
7,200万円程度
※手取り収入の40%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

実際には、各世帯により生活水準は異なりますし、各地域により生活コストも異なります。
上記は、参考程度に捉えていただければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.年収1700万円だと住宅ローンはいくらまで借りられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

小学生の子供が1人いて世帯年収1700万円で組める住宅ローンの
①最大借入可能額
②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
③生活切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額 

についてそれぞれいくらくらいか教えてください。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

ご相談内容にお答えいたします。

小学生の子供1人で世帯年収1,700万円の場合

①最大借入可能額
条件:35年返済・元利均等返済の場合
一般的な銀行 1億3,000万円程度
フラット35 8,000万円
※同じ年収でも銀行や取り扱い金融機関によって借入可能額は異なります。
また、自己資金額やその他の条件によっても異なる場合があります。
フラット35は、借入可能額が8,000万円までの商品のため、上限の8,000万円となります。

②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
1億4,000万円程度
※手取り収入の40%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

③生活を切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額
2億1,000万円程度
※手取り収入の60%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

実際には、各世帯により生活水準は異なりますし、各地域により生活コストも異なります。
特に、高収入世帯の場合、可処分所得が多いため、極端な話、それをすべて住宅費用に充てるケースあれば、かなり高負担なローン支払額であっても、計算は成り立つこととなります。
上記は、参考程度に捉えていただければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.5100万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

住宅ローン5100万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン5,100万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約131,825円  約4,366,500円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約167,898円   約19,517,160円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.6200万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/03

住宅ローン6200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン6,200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約160,258円  約5,308,360円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約204,112円   約23,727,040円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.4400万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/03

住宅ローン4400万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン4,400万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約113,732円  約3,767,440円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約144,854円   約16,838,680円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.3300万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/30

住宅ローン3300万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン3,300万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約85,299円  約2,825,580円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約108,640円   約12,628,800円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.2200万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/30

住宅ローン2200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン2,200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約56,866円  約1,883,720円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約72,427円   約8,419,340円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.線路沿いに家を建てるための申請費の相場はいくらくらい?

不動産購入 > その他不動産購入一般

2024/05/22

ハウスメーカーに線路沿いに家を建てるとJRに申請書を出さなきゃいけないと言われました。
ハウスメーカーに申請費が50万前後かかる言われたのですが、相場ってこんなものなのですか?
ちなみに手付金はすでに支払い済みで数回打ち合わせしている途中で言われました。
ハウスメーカーに50万は支払われる様です。JRには一銭もいきません。

土地を購入後にハウスメーカーを決めて現在話を進めています。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご相談の件ですが、線路沿いに建築物を建築する際には、鉄道会社との事前協議が必要となることが一般的です。
そして、ひかるさんが申請費と仰っている50万円前後のお金は、この協議自体や協議のために必要な様々な書類の準備を、ハウスメーカーが代行しておこなうための費用と目されます。
この作業は、敷地が線路沿いにあるからこそ発生する費用のため、別途、費用が掛かること自体は不自然ではありません。
申請準備、申請、そして協議、これらの内容で、この50万円前後の額が適正なのかどうかは、実務で携わったことがない部分ですので、申し訳ありませんが判りかねます。
ただ、実際、工事にあたっても、線路沿いではない敷地では不要の安全対応や、工事立会人の手配に費用がかかることがありますので、そういった費用諸々の目安の金額である可能性はないでしょうか?
担当者に詳しく確認されることをお勧めいたします。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.世帯年収650万で6500万の家の購入は現実的か?(6150万のローン審査通過)

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/06

セキスイハイムの家を検討中
夫28歳 年収360万
妻25歳 年収300万
夫の年収→七年後には父の跡を継ぎ800万円程度にはなると言う想定で話を聞きました
現在子供なし
二年以内で、子供はほしいと考えております
頭金なしの、50年ペアローンで考えており
家賃12万円程度と言われております
年収が上がり次第ローン組み替えをすれば良いとの事を言われています
光熱費は、ソーラーパネルと蓄電池で全てまかなえると言われています
修繕費に関しては、30年で20万円程度で良いとのことです
最終的には、一番安くすむ家との事で説明を受けました
妻は、耐久面や修繕費のかからない点、買うなら早い方が、値上がりやローンを組める長さが変わる点などを考え今買うべきだと思っておりますが
私は、どうしても生活していけないと考えてしまいます。
子供を産むタイミングなどもありますが
現実的に生活していけるものなのでしょうか?

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご相談の件、アドバイスさせていただきます。

記載されている条件を見る限り、オクコさんご自身でもお感じになられているように、決して余裕のある生活にはならないように感じられます。

まずオクコさんの収入が上がる前提のお話だと思いますが、それはどのくらい確実なのでしょうか?
不確定要素が強い場合はリスクを感じます。

仮に、確実性が高い場合は、当面の7年ほどをまず乗り切れるかどうかだと思われます。
住宅購入で注意すべきは、購入価格よりも、毎月のキャッシュフローです。
毎月の収入より生活費の支出が少ないことが大前提となります。
そして各家庭の生活費はそれぞれであり、同じ年収であっても生活を維持するのに必要な金額は変わります。
要は、オクコさんのご家庭の生活費がどうなのか次第です。

さて家賃12万円程度というのは、住宅ローンの返済額のことでしょうか?

まずは、もしこれが現在の家賃負担と比べてどうなのか、例えば家賃の支払いよりも減る想定であったり、購入する場合は親御様から援助が期待できるのであれば、購入しても問題ないでしょう。

12万円の支払いが、現在の家賃の支払いよりも増える場合は、毎月の収入と様々な生活費の支出を細かく比べてみてください。
収入のうち、ボーナスで受け取る割合が大きいようですと、収支がギリギリかマイナスになる可能性もありえます。
今後のお子様が生まれると、一時的な奥様の収入減や、お子様にかかるコスト増、ローンも変動金利であれば金利変動リスクがあります。
毎月の収支に数万円程度は余裕があるのか、切り詰められる部分はあるのかをよく確認されることをお勧めします。

その他、気になるポイントがあります。

光熱費はソーラーパネルと蓄電池で全て賄えるという話ですが、これは、当然天候に左右される話で、100%そうなる話ではないと思います。
地域性もあると思いますので、断言はできませんが、多少は光熱費がかかると思っていた方が良いような気がします。

修繕費は30年で20万円程度ということですが、これは建物本体の維持コストと説明されましたでしょうか?
少なくとも住宅設備機器は、一般的に耐用年数が10年程度のため、計算に入っていないと思われます。
また太陽光発電の設備についても、20~30年で更新が必要となる可能性があります。
築10年以降は、定期的に設備更新の費用が発生するものと想定しておいた方が良いです。


買うなら早い方が良いという考え方は間違っていないと思います。
また、気に入った住みたい家に住むことが何よりではあると思いますので、次の2点をともに満たすのであれば、購入を選択しても良いと考えます。

①当面の月々のキャッシュフローを確認して、これならやっていけるかなとご自身でそう思える
②多少生活に余裕はなくてもそこに住みたいという気持ちが非常に強い

どちらかが欠けるようであれば、検討を見送られた方が後悔しないかなと感じます。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.40歳手前世帯年収1,500万円程度の住宅ローンの適正範囲および住宅購入の是非

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/06

世帯年収1,550万
私 37歳 年収 1,250万
妻 28歳 年収 300万
子供なし(近いうちに一人予定)

上記の世帯年収で、以下の前提も加味の上、現実的なローンの年数及び借入金額の目安ついて、ご教示をお願いします。

・私は順調にいけば、40代前半で1,600〜1,700万円/年程度まで昇給が見込める。
・今の職場に定年まで勤めた場合、定年は60歳で、65歳まで継続雇用あり(現時点の制度)。
・妻は子供ができた後も、上記年収は最低限維持できるよう働く予定。
・子供は一人までを予定しており、将来、中学受験を希望した場合はできるだけ叶えてあげたい。

また、将来的に(5〜10年後)私は海外駐在の可能性もあり得ますが、その点を踏まえると、今のタイミングでの住宅購入は再考した方がよいかについても、ご意見をお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田と申します。

住宅ローンの適正範囲と住宅購入の是非についてお答えいたします。

【住宅ローン借入期間】
まず、住宅ローン借り入れの適正な範囲ですが、ご年齢から判断するに、借入期間は一般的な35年ローンで問題ないと思います。
37歳で35年ローンを借りると、完済時72歳となり、お仕事はすでに引退している時期になります。
そのため、返済の最終段階では、収入を得ながらローンを支払うのではなく、それまでに貯蓄をしておいた分から返済(または一括完済)していく前提となります。

借入期間を定年時に合わせずに長く借りておくべき理由はいくつかあります。

①借入期間は、一度借りてしまうと原則的に後から延ばすことができないのに対し、長く借りておく分には、繰上返済を活用することで、容易に期間短縮できる。

②長い期間借りてゆっくり返済することは、金利の支払いが増えるものの、住宅ローンには団体信用生命保険が付帯するため、万一のときには保険でカバーできる。カバーできる額が大きくなる。

③借入期間を長めにとる方が、毎月の返済額が抑えられるため、金融機関によっては、審査に通りやすくなったり。借入条件が良くなったりする可能性がある。

【住宅ローン借入額】
続いて、借入金額の目安ですが、間違いなく余裕があるのは、ラーメンマニアさんの現時点での収入(1,250万円)のみで返済比率(年収に対するローンの支払い額)が20%以内となる水準です。
変動金利(現在0.4~0.5%程度)で借りる場合、借入額は、8,000万円程度です。
高額支出を伴う趣味やライフスタイルでなければ、世帯で、年間500万円程度は貯蓄または遊行費に充てられるはずですので、車の所有、外食や旅行など、多少の贅沢をしながらでも十分教育費その他を貯めていける水準と考えられます。
直近で変動金利は多少の上昇リスクがありますが、問題なく許容できる範囲と言えます。

お住まいの地域や用意する予定の頭金の条件が不明ですので、上記の借入額で希望条件の価格帯の不動産が購入できるかはわかりません。
もし、希望条件には足りない場合は、現在の世帯年収(1,550万円)に対する返済比率20%以内の条件でも良いでしょう。
借入額は、1億円程度まで増えます。
想定通り、ラーメンマニアさんの収入が増えていけば、仮に奥様が仕事を継続できない状況となっても問題ない水準と言えます。

この借入額以上の価格の物件を購入したいという場合には、まず頭金を用意できるのかを考えます。
借入額としては、借りようと思えば1億2,000万円程度までは、金融機関も融資してくれる可能性がありますが、生活費をよりシビアに考えて生活していく必要が出てくるでしょう。
さらに、万一、奥様が仕事を継続できなくなった場合に、貯蓄がほとんどできなくなるリスクがあります。

【購入時期について】
原則論としては、住宅の購入時期は早ければ早いほど良いと考えられます。
その一番の理由は、「健康でなければ住宅ローンは借りられない」という健康リスクです。
それ以外にも、早く返済を始めれば、それだけ早くローンの返済が進みますし、今現在、賃料の支払いがあるのであれば、購入時期が遅くなればなるほど、掛け捨てのコストが増えていきます。

これらの要素と比較すると、海外駐在はあまりリスクとならないと考えれます。
仮に家族揃って赴任する場合でも、海外駐在期間のみ貸し出すことが可能ですし、空室のままにしておいても、一般的には海外赴任手当がしっかりと出ると思われますので、ローンの支払いが厳しくなるという話は耳にしません。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.1億5000万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/04/16

住宅ローン1億5000万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン1億5,000万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、三井住友銀行HP上で公開されている適用金利(35年全期間固定金利)の適用金利(最低水準2.66%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
なお、35年全期間固定金利と言えば、住宅金融支援機構の住宅ローン商品であるフラット35が有名で、固定金利としては低金利ですが、最大借入可能額が8,000万円までの商品で、1億5,000万円をフラット35で借りることはできないため、今回は三井住友銀行の通常の住宅ローン商品の固定金利を計算に採用しています。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約387,723円  約12,843,660円

■35年全期間固定金利2.66%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約549,192円   約80,660,640円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/

Q.借入2200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/04/02

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】 

②利息総額及び総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点における以下の金融機関の提供商品の中から任意の金利タイプ(変動/3年・5年・7年・10年固定/全期間固定・フラット35等)を選んで行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行、きらぼし銀行、関西みらい銀行、ARUHI、sbiマネープラザ】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

借入2,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年6月12日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約187,758円   約530,930円    約580万円
15年   約126,652円   約797,320円    約470万円
20年    約96,107円  約1,065,778円    約430万円
25年    約77,788円  約1,336,300円    約400万円
30年    約65,580円  約1,608,880円    約380万円
35年    約56,866円  約1,883,520円    約360万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.75% 約199,975円   約1,997,057円    約600万円
15年   2.16% 約143,198円   約3,775,656円    約500万円
20年   2.30% 約114,447円   約5,467,122円    約460万円
25年   2.66% 約100,477円 約8,143,218円    約430万円
30年   2.66%  約88,767円 約9,956,246円    約410万円
35年   2.66%  約80,548円 約11,829,979円    約400万円

※返済期間10年、15年、20年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、25年、30年、35年は、超長期固定金利型プランの金利です。
※毎月返済額、返済完了時の総利息額は、実際とは多少異なる場合があります。
※変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入3200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/26

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】

②利息総額及び総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点における以下の金融機関の提供商品の中から任意の金利タイプ(変動/3年・5年・7年・10年固定/全期間固定・フラット35等)を選んで行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行、きらぼし銀行、関西みらい銀行、ARUHI、sbiマネープラザ】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

借入3,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年6月12日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約273,102円   約772,290円    約720万円
15年   約184,221円  約1,159,775円    約570万円
20年   約139,793円  約1,550,276円    約500万円
25年   約113,146円  約1,943,778円    約450万円
30年    約95,390円  約2,340,267円    約420万円
35年    約82,714円  約2,739,762円    約400万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.75% 約290,874円   約2,904,831円    約760万円
15年   2.16% 約208,288円   約5,491,910円    約610万円
20年   2.30% 約166,468円   約7,952,270円    約540万円
25年   2.66% 約146,149円 約11,844,692円    約510万円
30年   2.66% 約129,116円 約14,481,890円    約480万円
35年   2.66% 約117,161円 約17,207,326円    約460万円

※返済期間10年、15年、20年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、25年、30年、35年は、超長期固定金利型プランの金利です。
※毎月返済額、返済完了時の総利息額は、実際とは多少異なる場合があります。
※変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入4200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/23

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】 

②総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点において以下の金融機関が提供する商品の中から任意の金利プラン(固定or変動or3年固定or10年固定等)を選んだ上で行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入4,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年3月23日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約358,447円  約1,014,000円    約810万円
15年   約241,790円  約1,523,000円    約640万円
20年   約183,478円  約2,035,000円    約560万円
25年   約148,504円  約2,552,000円    約510万円
30年   約125,199円  約3,072,000円    約470万円
35年   約108,562円  約3,597,000円    約450万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.14% 約370,495円   約2,460,000円    約830万円
15年   1.86% 約267,574円   約6,164,000円    約680万円
20年   1.92% 約210,883円   約8,612,000円    約600万円
25年   2.17% 約181,515円  約12,455,000円    約550万円
30年   2.17% 約158,834円  約15,181,000円    約520万円
35年   2.17% 約142,822円  約17,986,000円    約500万円
※返済期間10年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、それ以外は、超長期固定金利型プランの金利です。

返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入3800万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/23

①返済期間は10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年の中から適当に2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
②利息総額にも触れる形で計算お願いいたします。
③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※金利や借入条件(固定or変動or3年固定or10年固定、頭金ありorなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入3,800万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、金利は、2パターンを例示します。
0.4%は現在の変動金利相場の目安を、1.9%は現在の全期間固定金利相場の目安をイメージして採用しました。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■金利0.4%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約323,094円   約772,000円    約750万円
15年   約217,542円  約1,158,000円    約600万円
20年   約164,777円  約1,547,000円    約520万円
25年   約133,126円  約1,938,000円    約480万円
30年   約112,033円  約2,332,000円    約450万円
35年    約96,972円  約2,729,000円    約430万円
40年    約85,681円  約3,128,000円    約410万円

■金利1.9%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約347,951円  約3,755,000円    約790万円
15年   約242,787円  約5,702,000円    約640万円
20年   約190,441円  約7,706,000円    約560万円
25年   約159,221円  約9,767,000円    約520万円
30年   約138,562円  約11,883,000円    約490万円
35年   約123,938円  約14,054,000円    約470万円
40年   約113,084円  約16,281,000円    約450万円


返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入1700万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/22

①返済期間は10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年の中から適当に2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
②利息総額にも触れる形で計算お願いいたします。
③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※金利や借入条件(固定or変動or3年固定or10年固定、頭金ありorなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入1,700万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、金利は、2パターンを例示します。
0.4%は現在の変動金利相場の目安を、1.9%は現在の全期間固定金利相場の目安をイメージして採用しました。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■金利0.4%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約144,542円   約346,000円    約500万円
15年    約97,321円   約518,000円    約430万円
20年    約73,716円   約692,000円    約400万円
25年    約59,556円   約867,000円    約380万円
30年    約50,120円  約1,044,000円    約360万円
35年    約43,382円  約1,221,000円    約350万円
40年    約38,331円  約1,399,000円    約340万円

■金利1.9%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約155,662円   約1,680,000円    約520万円
15年   約108,615円   約2,551,000円    約450万円
20年    約85,197円   約3,448,000円    約410万円
25年    約71,230円   約4,369,000円    約390万円
30年    約61,988円   約5,316,000円    約380万円
35年    約55,446円   約6,288,000円    約370万円
40年    約50,590円   約7,284,000円    約360万円


返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.不動産広告に載っている最寄り駅とは?

不動産業界 > 不動産用語

2024/03/17

不動産広告に載っている最寄り駅の意味について解説してください

必ずしも最寄り駅イコール物件の現地から距離的に一番近い駅ではない??

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

不動産広告の最寄り駅について解説します。

不動産広告には一定の規制がありますが、交通利便の記載については、「最寄り」の駅や停留所の名称、そこに至るまでの徒歩分数などを表示するように規定されています。
「最寄り」ですから、言葉の意味合いとしては、「最も近い」という解釈になるかと思いますが、実際の広告においては、必ずしも最も距離が近い駅以外が表示されているケース、または、最寄り駅と併せてその他の駅が表示されているケースもあります。

その理由は、買い手や借り手に魅力的に感じてもらいやすくするためであったり、逆にお客様側から求められているニーズに対応するためであったりします。
多少距離が離れていても人気がある路線の駅や、複数路線が利用できる駅、同じ路線でも快速や急行などの優等列車が停車する駅について表示した方がそうでない駅が最寄りと表示するよりも魅力的な物件に感じられやすいですし、探している方も、そういった駅までの距離の方をより重要な情報と捉えて物件を探していることもあるということです。

参考になれば幸いです。

Q.住宅ローンの3年固定が終わったら他行に借り換えすべき?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/06

住宅ローンの3年固定金利特約期間終了後に取りうる選択肢について解説希望です。
コストメリットが一番良い選択肢が知りたいです。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローンを当初3年間固定金利の条件で借りた後、その固定期間終了後にどうすれば良さそうなのかについて解説します。

まず、先に結論を言ってしまうと、「具体的にコストメリットが一番良いと思われる選択肢は、どこの金融機関にて、どういった金利条件で3年固定の住宅ローンを借りているかによって変わる」となります。
また、もしこれから3年固定のローンを組んで、3年後にどうすべきかということであれば、「3年後の各銀行の金利条件が不明のため、現時点でははっきりとわからない」という答えになってしまいます。

一般論として、当初固定期間終了後に、借り換えをおこなった方がメリットが生まれるケースは、当初固定期間中に大幅な金利引き下げ(金利優遇)を受けられる代わりに、固定期間終了後には、金利引き下げ幅が小さくなり、結果的に適用される金利が、1%以上など大きく上昇するケースです。
その上昇後の金利と比較して、他の銀行に借り換えようとした際に、新たに利用できる貸出金利との差が大きければ大きいほど、残りの借入期間が長ければ長いほど、借り換えるメリットが大きくなります。

なお、当初固定期間終了後でも適用される金利の引き下げ幅が変わらない条件で借りている場合もあります。
そのケースでは、借り換えのコストメリットは発生しにくいです。

いずれにしても、借入額、適用金利、返済期間など具体的な数値をもとにシミュレーションしてみる必要があります。

借り換えをおこなうと必ず一定の手数料が発生します。
それを加味した上で、借り換えをする場合と借り換えをしない場合でどのくらいコストに差が出るのかを確認してください。

コストメリットの観点だけで言えば、特にメリットがなければそのまま借り換えない、メリットがあれば借り換えるという選択肢となります。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.不動産売却で印鑑証明は何通必要になりますか?

不動産売却 > その他不動産売却一般

2024/02/17

印鑑証明書は何通用意しておけばいいか教えてください。
売却時におけるそれぞれの使用用途についても教えてください。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

不動産売却で印鑑証明が何通必要になるのか解説します。

どのような取引でも、必ず1通は必要となります。

その1通は、所有権を買主名義に移転する際の、登記手続きに使用します。
法務局に登記申請手続きをおこなう際の添付書類です。
本当に、所有者本人が譲渡しようとしているのか、登記申請書に捺印された実印の印影との確認に使われるのです。

それ以外に必要とされるケースは様々あり、例えば下記のようなケースがあります。

■売却活動開始時に、不動産会社から印鑑証明の提示または写しの提出を求められるケース
不動産会社が、売却を依頼された方が本当に物件所有者本人なのか、確認するために使用します。
印鑑証明を売却開始時のタイミングで求める会社はあまり多くはないです。

■売買契約を委任状で第三者に委任して手続きをおこなうケース
委任状には実印を捺印し、委任状に印鑑証明を添付し、委任者に渡すことが一般的です。
不動産会社は、その委任状と印鑑証明の写しを取得し、委任者が正式に委任を受けて手続きを取っている証とします。

■住宅ローン等の完済時に、金融機関から印鑑証明の提示または原本の提出を求められるケース
住宅ローン完済時には、抵当権抹消登記手続きが必要となり、その書類を金融機関が売主またはその代理人に渡す際、売主の本人確認資料として提出を求める場合があります。

■売却時に土地の境界確定が必要なケース
土地の境界確定手続きの中でも、行政が所有する道路等との境界を確定させる手続きには、印鑑証明の提出が必要なケースがあります。
売主(土地所有者)の本人確認資料として利用されます。

なお、所有権移転登記の添付書類として必要な印鑑証明は、所有権移転登記申請日から3か月以内に取得されたものを添付する必要があります。
上記のような、所有権移転登記前に取得した印鑑証明は、原本還付が可能であれば、その取得日から3か月以内に所有権移転登記申請をおこなえるスケジュールでのときに、そのまま流用できる場合があります。
3か月を超えてしまうと、再度取得する必要があります。
住宅ローン完済時に金融機関から求められる印鑑証明については、例えば原本の提示だけで良い条件であれば、所有権移転登記用に用意した印鑑証明を流用できることもあります。

上記以外にも、例えば、相続が発生していて相続登記前の不動産を売却するときには、まず相続登記用に印鑑証明が必要になります。
このように、売却する不動産の状態、依頼する不動産会社、契約手続きの仕方など、あらゆる条件によって、必要な印鑑証明の通数は変わってきます。

具体的な売却の場面では、売却を依頼する不動産会社の担当者に確認するようにしてください。
少しでも参考になれば幸いです。

Q.世帯年収900万円での5500万ローンは無謀ですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/02/13

世帯年収900万(夫婦の分のみ)
私 会社員 29歳 年収 480万
妻 会社員 30歳 年収 420万
子供 なし

また、義母 会社員 55歳 年収300万も同居予定で、毎月6万ほど援助して貰う予定です。(65歳までの5〜10年間)

昇給は年1万ほどで劇的に上がる事はないと思われます。妻も同様で昇給幅は私より少ないと思われます。

子供は将来的に欲しいと思っています。
妻は2年ほどの育休、産休後に職場復帰し、時短勤務や義母の支援を受けながらゆくゆくはフルタイムで復帰して貰う予定です。

大手ハウスメーカーにて5500万の住宅ローンを変動金利0.5%前後(まだ仮審査中で確定してません)で40年フルローンにて借入予定です
月々の支払いは13万前後になると思います。

ハウスメーカー担当者、紹介されたFPさんには問題ないと言われましたが、大きな金額、40年という長いローンの為とても心配で眠れず、体調も崩してしまいました。

考えてたより予算オーバーでしたが、長期優良住宅の住宅ローン控除で約400万返ってくると言われたのもあり契約してしまいました。

第三者の方からの意見がお聞きしたいので宜しくお願いします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

体調は大丈夫でしょうか。お大事になさってください。

ご相談にお答えいたします。

ご状況と今後の想定を聞く限り、5,500万円のローンを借りることは無謀ではないと思います。
世帯年収の6倍程度で、当初数年間は親御様からの援助を受けることも考慮すれば、想定通りであれば問題なく暮らしていけるでしょう。
ハウスメーカーの方も紹介されたFPさんが問題ないというのも間違ってはいません。

では、全く問題がないかというと、そこまでは言い切れないポイントがあります。
ずばり想定外のことが起きた場合です。

ご自身でも理解されていると思いますが、お二人のうちお一人でも収入が無くなってしまうと、途端に支払いは難しくなり、生活が厳しくなります。無くならないまでも、お一人の収入が半減するようなケースも厳しくなるでしょう。
また、収入が減らなくても、想定外の支出が増えるとそれも支払いが厳しくなる理由となります。
それを避ける手立てをできる限り立てておくことが望ましいです。
考えられるリスクは下記のようなものがあります。
対策についても簡単に記載します。

①健康リスク
万が一、お二人のうち一人でも亡くなってしまうとどうなるのでしょうか。
住宅ローンには団体信用生命保険という生命保険が付随しています。
万一、住宅ローンを借りている方が亡くなってしまった場合に、住宅ローン残債が0になる生命保険です。
そのため、収入は減りますが、借入も減るという関係なので、これは何とかなる場合もあります。
ただし、夫婦で住宅ローンを借りる際には、注意点があります。
ペアローンと言われる借り方では、夫婦がそれぞれ別々のローンを借りることになりますが、片方が亡くなってしまった場合に、もう片方の住宅ローンは残ったままであるという点です。
例えば、夫が亡くなってしまった場合でも、妻の方の住宅ローンは残ります。
借りる額のバランスには気を付けるようにしましょう。
なお、銀行によっては、連帯債務型の住宅ローンを借りることができます。
その場合、片方が亡くなってしまった際でも全てのローンが0になるプランが用意されていることがあります。

よりリスクがあるのは、病気やケガです。
収入が無くなる、減るというのは、病気・ケガで働けなくなるケースもあります。
通常の団体信用生命保険は、病気になったりケガをしてしまったりしても、ローン自体は変わりません。
ただし最近では、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気に罹ってしまった場合でも借入がゼロや半分となるような団体信用生命保険にプラスの特約付きのローンも増えてきています。
各銀行の団体信用生命保険の特約部分については、過去に弊社ブログにまとめた記事がありますので、よろしければ参考にご覧くださいませ。
※記事作成時期から少し時間が経過しているため、多少、保障内容が変わっている場合があります。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-373093/

ただ、このケガや病気などで全く働けなくなってしまう、もしくは収入が下がってしまうといったリスクに関しては、団体信用生命保険の特約ではまだまだ補いにくいポイントでもあり、銀行の選択肢が限られてしまいますので、通常の生命保険の商品の一つである収入保障保険というものを活用する方法もあります。

病気やケガは、完全にコントロールできることではないですが、できる限り健康に気を遣った生活を心がけていきたいとことですね。

②離婚リスク
考えたくないことだとは思いますが、頭の片隅には入れておく必要があります。
そして、これだけは夫婦の努力で何とかなるリスクですので、家を購入するからには夫婦円満でいることを、強く意識してください。

③子育てコストリスク
子供1人あたりにかかる教育費用などはある程度目安もありますので、事前に計画を立てておけばリスクにはなりません。
ただし、例えばお子様はお一人の予定のつもりが、お二人、三人と増えていくと、その分コスト面はかかっていくことになりますので、注意が必要です。

④金利上昇リスク
現在の金融情勢は、変動金利で借りるならば、多少の金利上昇は想定しておいた方が良い状況です。
借りる際に全額とは言わないまでも、一部固定金利にて借りておく、などの対策は検討すべきかと思います。
住宅ローン借り入れ後は、しばらくは貯蓄の余裕もあると思いますので、しっかりと貯蓄をしてください。
そして、変動金利が実際に上昇し、毎月の支払いに影響があるレベルだと感じたら、毎月の返済額を減らすための繰上返済をおこなってください。
期間を短縮する繰上返済もありますが、それでは支払い額が変わらないので、返済額を減らす繰上返済です。


万が一、上記のようなリスクに晒され、支払いを続けることが難しいとなってしまうと、購入した住宅を手放さなくてはならなくなる可能性があります。

購入される住宅が、新築なのか中古なのか、どこのエリアなのかわからないので、一概には言えませんが、ハウスメーカー、長期優良住宅というキーワードがありますので、おそらく新築の注文住宅でしょうか。

戸建て住宅、特に新築住宅は、購入後、あまり期間が経たないうちに売却する場合、残っている住宅ローンよりも売れる価格の方が低くなってしまうケースが割と多いです。
これは、正直、エリアによっては避けられないことですが、だからといって、イコール家を買うのは止めましょうということではありません。

実際に家を買う人々の中で、上記のリスクが現実に起きる割合は、起きない割合より圧倒的に低いですし、そもそも全くリスクがないことはあり得ません。
賃貸住宅暮らしを続けることにもリスクがあります。

そして、上記で述べたような想定外のリスクが起きないよう、または起きたとしても何とか対処できるように、対策できることはおこなった上で新生活をスタートさせられれば、限りなくリスクは低くなっていると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.独立系保証会社での滞納履歴は信用情報に影響しますか?

不動産賃貸 > 借主、保証人側の悩み

2024/02/08

少し複雑な事情ですので長めの説明になります。
私は海外出身で、一昨年の年末までに留学生として日本に滞在し、卒業して母国に帰国しました。
賃貸マンションを契約していたため、帰国前に不動産屋で解約の手続きをし、帰国することも伝えました。その際、退去の立会いが帰国の前日になるため、念のため元々の敷金+超過分の家賃で合計10万円ほどオーナーさんに預かりました。部屋は基本的に綺麗に使っていて、家具により2ヶ所の小さいクロスの剝がれがあるくらいでした。不動産屋は追加の費用はほぼないと言っていました。
そして立会い当日、担当者から元々あったクリーニング代と畳表替え代に、4万円のクロス補修代が追加された請求書を渡されて(ちなみに5年以上住んでいました)、明らかに高いと反論しても不動産屋に言ってくれと言われて、空港にいかなければならないので一旦了承し部屋を出る形になりました。
後に不動産屋に連絡したら、クリーニング実施時に確認しますと言われたので、そのまま帰国することになりました。
帰国後一か月後に自分のemailに、立会いの時の金額に更に複数の追加クリーニングの費用が追加された請求書と期日内に振り込んでくださいとのメールが送られてきました。
呆れて問い合わせのメールを送ったが、返事は一切来ませんでした。
そのまま時間が経過し、去年9月に緊急連絡先の友人に保証会社の法律事務所からの連絡が行きましたが、自分の名前の読みを間違えたせいか、友人は誰やね知りませんって感じで会話が終わったようです。最近雑談した時に友人に言われてから初めて連絡があったことを知りました。
今年6月に日本の会社に入社する予定のため、部屋借りる時に影響があるか少し心配になってきました。ちなみに契約していた保証会社はcasaです。
日本の携帯番号は現在使えないので、日本に着いたら信用情報機関に情報を開示してみるつもりですが、そもそも信用情報に影響するか、また保証会社の審査に影響するかどうかを、ぜひ専門家の意見を聞いてみたいと思い、質問させていただきました。

ここまで読んで頂きありがとうございます、どうぞよろしくお願いいたします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご質問にお答えいたします。
なお、家賃保証業界の人間ではないため、私が知りうる範囲の事実を踏まえて可能性のお話となります。

まず株式会社Casaについて、世間一般で独立系保証会社と言われることもありますが、現在は、扱う個人信用情報を全て自社情報だけで完結させているわけではない点に注意しなければなりません。

現在、株式会社Casaが加盟している信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構です。
火星人さんが当初住宅を借りて保証サービスを受けた時期に、もし株式会社Casaが株式会社日本信用情報機構に加盟していなかったとすると話は変わりますが、加盟していた場合、株式会社日本信用情報機構に、火星人さんが賃貸住宅退去時の原状回復費用等の一部を支払わなかったという記録が登録されている可能性があります。

続いて、株式会社日本信用情報機構が提携している信用情報機関が2つあります。
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー

株式会社日本信用情報機構以外に、上記の2つの信用情報機関にて、火星人さんが賃貸住宅退去時の原状回復費用等の一部を支払わなかったという記録が閲覧できるようになっている可能性があります。

つまり、現状のまま、新たに住宅を借りるために、保証会社の保証を受けようとすると、上記の3つのいずれかを確認する保証会社であれば、審査に悪影響を受ける可能性があります。

では実際の審査にどこまで影響するかどうかは、保証会社次第のため、信用情報機関を利用している保証会社でも、世間一般で審査が通りやすいと言われている保証会社で審査通過するケースもあり得ると思います。

いずれにしても、日本で長期間生活していこうと考えていらっしゃるなら、住宅を借りる以外にもクレジットカードを作成したり携帯電話を購入したり等の場面でも影響が出る可能性がありますので、できるだけ早めに「株式会社日本信用情報機構」に信用情報開示を請求されることをお勧めいたします。

参考になれば幸いです。

Q.世帯年収2000万円あれば1億円超のマンション購入は現実的ですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/01/07

こんにちは。
現在26歳の夫婦です。28歳ごろに不動産購入を考えております。中古マンションであっても都内、3ldkを見ていると1.5億程度必要だと感じるのですが以下のプロフィールから現実的か教えていただけますか?
---
夫婦共に26歳で現在夫年収750万、妻850万で30歳には夫婦共に1000万になる見込みです。
現在の貯蓄+投資資産は夫婦合わせて2000万円です。
現在は子供はいませんが30代前半までに2人欲しいと考えています。その際には夫1年妻半年の育休を予定しています。
子供は中高大私立にいけるだけの余裕は確保したいと考えています。

現在の生活費は家賃を抜いて月20万、子供がいない間は海外旅行に年一度、子供ができてからは3年に一度程度行きたいと考えています。

情報が多くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

agentImg

宅建士

東京の不動産会社、サウザンドハンズ株式会社の代表を務めております、寺田と申します。

世帯年収2,000万円で1億5,000万円程度の中古マンション購入が現実的かどうか、お答えいたします。

【そもそも購入ができるかどうか】
収入以外の属性にも左右されますが、世帯年収2,000万円程度あれば、諸費用込みのフルローンでの購入も検討できる水準です。
購入予定の28歳時点での世帯年収が2,000万円に届いていない場合は、金融機関によってはフルローンが可能なところもあれば、自己資金を少し要求されるケースもありえる水準です。
※借入が他に何もない前提です。

【支払いに無理はないか】
仮に諸費用込みのフルローン(15,600万円想定、借入期間35年、金利0.4%)を借りる場合、毎月の支払額は約40万円です。
これに管理費等のランニングコストが、3万円程度、固定資産税の月割りコストが1.5万円程度とすると、合計で約44.5万円が住居費となります。
その他、子供が生まれた後の住居以外の生活費を月30万円として、約74.5万円が日常生活における生活費の目安とします。

年収2,000万円の場合、給与と賞与の割合を考えずに単純に月割りした毎月の手取りは、二人分を併せて100万円強になると思います。
毎月25万円以上は貯蓄に回せる計算になりますので、子供の教育費用や3年に一度の旅行費、その他の特別な出費に備えられるだけの貯蓄は確保できそうです。

ゆとりが大きくあるわけではありませんが、生活が成り立つ水準ではあるといえます。
このように、お子様が生まれても、夫婦ともに働き続ける想定で購入するのであれば、現実的であると言えます。

【注意すべき点は何か】
何らかの事情で、世帯年収2,000万円を維持できなくなると、当然ですが、生活が厳しくなる恐れがあります。
また、住居費については、変動金利で借りる場合、金利上昇のリスクがありますし、修繕積立金の値上がりは高い確率で発生することを認識しておく必要があります。

理想だけで言えば、夫婦のどちらか片方の収入だけで購入できるような物件を購入する方が、リスクを減らせて良いのですが、現在の市況がしばらく続くようであれば、中々難しい時代です。
現時点で住みたいと感じていらっしゃるエリアに強いこだわりがなければ、もっと価格の安いエリアにて検討するのも手ですが、住宅選びが人生に与える影響は決して小さくありませんので、後悔する妥協はするべきではありません。
許容できるリスクはある程度負う覚悟が必要になるかと思われます。

【万一に備えて考えておくべきこと】
・資産性の高い物件を購入する
万一の際の最終手段は、購入物件の売却となるため、なによりもまずは、買った金額でまた売れるような物件、価格が落ちにくい物件、いわゆる資産性の高い物件を選んで購入することです。
資産性が高い物件は、万人受けする条件が揃っている物件や、何か突出したメリットがある物件であることが多いです。
どのような条件かについては、よろしければ弊社ブログの過去記事を参考にご覧くださいませ。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-363170/

・金利上昇に備える
金利上昇への備えは、いつでも繰り上げ返済できるよう、しっかり貯蓄をしておく、当初借入時に全額とは言わないまでも、一部固定金利にて借りておく、などの対策が考えられます。
借入時に頭金を入れて借入額を減らしておくことも一つですが、2年後にまだ低金利が継続している場合には、まずは借りられるだけ借りておいて、手元に現金を残しておく形でも良いかなと思います。

・病気・ケガ・死亡に備え、保険を見直す
住宅購入時に借りる住宅ローンには、団体信用生命保険という生命保険が付随しています。
万一、住宅ローンを借りている方が亡くなってしまった場合に、住宅ローン残債が0になる生命保険です。
夫婦で住宅ローンを借りる際には、注意点があります。
ペアローンと言われる借り方では、夫婦がそれぞれ別々のローンを借りることになりますが、片方が亡くなってしまった場合に、もう片方の住宅ローンは残ったままであるという点です。
例えば、夫が亡くなってしまった場合でも、妻の方の住宅ローンは残ります。
その他、最近では、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気に罹ってしまった場合でも借入がゼロや半分となる特約付きのローンも増えてきています。
金融機関によって、特色が出る部分ですので、より保障が手厚い住宅ローンを選んでおくこともリスクの備えになります。
各銀行の団体信用生命保険の特約部分については、過去に弊社ブログにまとめた記事がありますので、よろしければ参考にご覧くださいませ。
※記事作成時期から少し時間が経過しているため、多少、保障内容が変わっている場合があります。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-373093/

なお、ケガや病気などで働けなくなってしまう、収入が下がってしまうといったリスクに関しては、団体信用生命保険の特約でも中々補えないポイントです。
そこで、通常の生命保険の商品の一つである収入保障保険というものを活用する方法があります。
実は、団体信用生命保険の保障は中途半端な内容の場合もありますので、あえて団体信用生命保険の内容はシンプルにして、補償内容のしっかりとしている収入保障保険に加入する手法もあります。


長くなりました。
最後までご覧いただきありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです。
kokoroさんの不動産購入が無事に成功されることをお祈り申し上げます。

Q.住宅ローンの自然災害特約は必要か否か

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2023/09/19

住宅ローンの自然災害特約というのは、入っておくと地震災害でマンションが半壊や倒壊した時にローン返済が免除されるような特約という認識で合っていますでしょうか。

地震保険や火災保険との関係性についても教えてください。よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローンの自然災害特約についてご説明いたします。

概ねの内容としては、地震やその他災害発生時に、住宅ローンを借りて購入した自宅に一定規模の被害が発生した際に、一定条件でローン返済が免除されるというものになります。

細かく見てみると、大きく2種類のタイプがあります。
金融機関によって呼び方は変わりますが、「返済保障型」と呼ばれるタイプと、「残高保障型」と呼ばれるタイプがあります。

「返済保障型」
豪雨・落雷などの様々な災害により建物が全壊・大規模半壊・半壊した場合に、その程度に応じて、毎月の返済額が規定回数免除(払い戻し)される特約付きの住宅ローンです。
災害により建物に被害が出た場合、建物自体は保険に入っていたとしても、生活を立て直すには、しばらくの間、金銭面での負担も大きくなるため、その負担を軽くしようという趣旨の保障です。

「残高保障型」
地震・噴火・津波により建物が全壊した場合に、住宅ローンの残高の50%が免除される特約付きの住宅ローンです。
建物が全壊となると、建て替えを検討しなければならなくなりますが、元々借りていた住宅ローンの返済義務は続きます。
そうすると、新たに建てる建物も新規にローンを利用する場合、二重ローン状態となり、支払いの負担が重くなるため、それを軽くする趣旨の保障です。

金融機関によって、上記のどちらのタイプも取り扱っているケース、片方だけ取り扱いのケース、どちらのタイプも取り扱っていないケースがあります。
また、上乗せとなる金利や対象の災害の範囲、支払いが免除される回数などの詳細が異なります。

火災保険や地震保険との関係性ですが、まずそれぞれの保険の概要は次のとおりです。

「火災保険」
火災や水災などの災害によって建物が被害を受けた際に、その損傷を直したり建て替えたりすための費用を賄うための保険です。

「地震保険」
地震そのものと地震由来による火災や津波などにより建物が被害を受けた際に、その損傷を直すしたり建て替えたりするための費用を賄うための保険です。

このように、住宅ローンの自然災害特約と火災保険・地震保険は、どちらも災害に対応する保障ですが、保障のされ方が異なります。

関係性としては、火災保険・地震保険がいざというときに備える主要な対策で、自然災害特約のうち「返済保障型」は、災害時の保障を単純に手厚くするオプションであり、「残高保障型」は、地震保険に足りない保障をカバーするオプションであるという位置づけです。

“地震保険に足りない保障をカバーする”という部分について説明します。

火災保険は、保険を掛ける建物の評価額の最大100%まで保険を掛けられるのに対し、地震保険は、保険を掛ける建物の評価額の最大50%までしか保険を掛けられないという制限があります。
これは、建物が全壊しても、建て直すための費用の最大50%までしか保険が下りないということです。
※ここでは建築時期による建築コストの変化は考慮していません。

地震による被害を受けた建物と同水準の建物を新たに建てようとすると、保険では確実に賄いきれませんので、自己資金がなければ、新たにローンを組まなければなりません。

つまり、地震により建物に被害を受けた場合は、火災等による被害時よりもその後の金銭面での負担が大きくなりやすいため、「残高保障型」の特約を付けておけば、元々の住宅ローン残高を50%免除することでその負担を減らし、地震保険で足りない保障を間接的にはなりますが、一部カバーできるということになります。

最後に、この自然災害特約が必要か否かですが、災害発生リスクの高いエリアであれば、検討する余地はありそうです。
「残高保障型」については、地震による被害が対象なので、津波や液状化のリスクがあるエリアに建つ建物は検討しても良いでしょう。
また、構造計算をおこなっていない2階建以下の木造住宅の場合は、建物全壊リスクがその他の住宅よりも高いため、そもそも購入自体をあまりお勧めしませんが、購入されたい場合には検討されると良いでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.中古住宅でも住宅ローン控除を受けられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2023/09/15

2,500万円の中古住宅を購入する場合でも、住宅ローン控除は受けられますか?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

中古住宅でも住宅ローン控除が受けられるかどうかについてご説明します。

住宅ローン控除制度は、中古住宅でも受けられる制度です。
ただし、中古住宅であればどんな物件でも適用対象になるわけではなく、一定の要件を満たしていることが条件となります。

一定の要件とは、下記の内容を全て満たす物件です。

1.中古住宅の取得の日から6か月以内に居住すること
2.住宅ローン控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住していること
3.控除を受ける年の合計所得金額が2,000万円以下であること
4.購入する住宅の床面積が50平方メートル以上で、かつ床面積の2分の1以上を専ら自己の居住の用に供していること
5.住宅ローンを10年以上の期間で借りていること
6.住宅を複数所有している場合は、主として居住の用に供していると認められる住宅であること
7.居住する年およびその前2年の計3年間に、居住用財産の譲渡所得の特別控除(3,000万円特別控除)等、他4種類の、譲渡所得の課税の特例の適用を受けていないこと。
8.居住した年の翌年以後3年以内に居住した住宅以外の一定の資産を譲渡し、居住用財産の譲渡所得の特別控除(3,000万円特別控除)等、他4種類の、譲渡所得の課税の特例の適用を受けていないこと。
9.住宅の取得は、取得時および取得後も引き続き生計を一にする親族や特別な関係のある者からの取得ではないこと
10.贈与による住宅の取得ではないこと
11.昭和57年1月1日以後に建築された住宅、もしくは、現在の耐震基準に適合することが証明された耐震住宅であること

中古住宅を購入しても、住宅ローン控除を受けられないケースというのは、4番か11番の要件が満たせていないことが多いです。
また、頻繁に住宅を買い替えているような方は、7番、8番に注意が必要となります。
なお、購入価格については、適用対象かどうかの要件には規定されていません。

購入前後のご自身の状況と購入物件の要件を当てはめてみて、全て要件を満たせそうであれば、住宅ローン控除を受けることができます。

その他、上記以外に特別の要件を満たすことで、受けられる住宅ローン控除の金額や年数が変わるケースがあります。
特に、不動産会社が売主で、住宅がリフォームやリノベーションされて販売されている物件の場合、新築住宅購入時と同程度の住宅ローン控除の恩恵を受けられるケースもあります。
詳しくは、下記の国税庁のHPに記載されていますが、購入検討されている中古住宅が、実際どの要件を満たせそうなのかを知るには、物件を扱われている不動産会社の担当者に確認してみるのが最も早いと思われます。

少しでも参考になれば幸いです。

国税庁HPリンク
・中古住宅を取得し、令和4年以降に居住の用に供した場合(住宅借入金等特別控除)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1211-3.htm

・買取再販住宅を取得し、令和4年以降に居住の用に供した場合(住宅借入金等特別控除)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1211-2.htm

Q.書面契約から電子契約する事で印紙税を節税できる?

法律と税金 > その他税金一般

2023/09/08

電子契約にする事により印紙税が発生しないらしいですが何故なんでしょうか?
高額な印紙税を節税できるなら進んで電子契約にしたいんですが

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

電子契約の際に、印紙税が発生しない理由についてご説明いたします。

印紙税法では、不動産売買契約等の20種類の事項について、それを証明するために作成された文書で、かつ非課税文書に該当しない場合には、印紙税がかかると規定されています。

そして国税庁の見解によると、現物の書面の作成や交付をおこなわずにメール送信等のみで完結する電子契約は、印紙税法の課税文書が作成されたとはみなされず、よって課税原因も発生していないので、印紙税がかからないとのことです。

実際に、電子契約が利用されるケースはどんどん増えてきています。
一方で、電子契約には最低限のインフラ整備も必要となり、現状、不動産取引において電子契約による取引が可能かどうかは、取引に関わる不動産会社次第となっています。
電子契約に対応しているかどうかが気になる場合は、あらかじめ不動産会社に確認しておくと良いでしょう。

参考になれば幸いです。

Q.売買の重要事項説明書は売主にも渡す?

不動産業界 > 業界ニュース・市況

2023/09/08

宅建の勉強してるものです、テキストでは売買契約の重要事項説明書は本来買主だけに渡せばいいですが実務では売主にも渡すと聞きました
実際どうなんでしょうか?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

不動産売買における重要事項説明書について、売主に渡すのかどうかについてお答えします。

かみあざらしさんが耳にされたとおり、実務においては売主に対しても重要事項説明書を交付することが一般的です。
また、交付のみならず、説明も聞いてもらったり、内容を確認してもらったりするようにしているケースもあります。

法定の義務ではなく、業界として自主的にそうしている形になります。
理由としては、買主に対してどう重要事項説明しているのか、内容を売主にもしっかりと把握してもらうことが、取引を円滑に進める上で重要であろうといった考え方や、重要事項説明書の後半部分「取引条件に関する事項」は、売買契約書の内容と重複するため、売主が重要事項説明の内容を売買契約前に把握していれば、売買契約の内容確認がよりスムーズにおこなえるといった事情などが考えられます。
上記の事情から、重要事項説明書の書面自体にも、売主の記名押印欄があることが一般的です。

参考になれば幸いです。

Q.賃貸の仮押さえって出来るの??

不動産賃貸 > 物件選び・物件レビュー

2023/09/07

気になる候補物件を物件確保したまま他の物件も検討したい場合、不動産会社の方に頼めば1ヶ月くらいの期間であれば仮押さえして待ってもらえますか。

場合によってはデポジット的に仮押さえ料を支払うことも想定しています。その場合いくらくらい必要になりますか。

ご解説よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

賃貸物件の仮押さえについてお答えいたします。

賃貸物件の貸主は、原則として、空家となっている期間を極力短くしたいと考えていますので、早く契約を結べる借主を希望し、優先する傾向にあります。
さらに、仮押さえを希望する理由が、他物件も検討したいためであると、その後契約に至るかは極めて不明瞭ですから、基本的に断られるものだと思った方が良いです。
例えば、仮押さえの理由が、転勤になる内示が出て、ほぼ確定だけれどまだ正式決定ではないから、何月何日まで契約は待って欲しい、というような、契約を前提としたものであれば、相談の結果次第ですがまだ可能性はあると思います。

また、仮押さえ料のようなものを支払ってまで、仮押さえをしたいのであれば、多少相談の余地はあるかもしれません。
その場合、1か月間仮押さえをしたいのであれば、1か月分の賃料相当を支払うくらいの負担をしなければ難しいようにも思えます。
それも、デポジット的な預け金ではなく、その後契約してもしなくても返却されない性質のお金にする必要があると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.「現況有姿売買」と「現状有姿売買」は同じ意味?

不動産業界 > 不動産用語

2023/09/07

違う意味の言葉であれば違いを教えてください。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

現況有姿売買と現状有姿売買についてお答えいたします。

まず、異なる部分は、現況と現状の部分です。
日本語的には、現在の様子を表す似たような言葉で、もちろんニュアンスや細かい違いはあるわけですが、不動産取引において使われる場合は、どちらも同じような意味で使われていると考えて差し支えないでしょう。

契約を取り交わす時点での物件の実際の様子で売買をしますよ、引渡しまでにリフォームをするなど何か手を加えたりはしませんよ、という意味で使われます。

参考になれば幸いです。

Q.マンションの機械式駐車場の修繕費は誰が支払う?

不動産管理 > 分譲マンション管理(維持・修繕)

2023/08/29

機械式駐車場を利用していない住民も修繕費を負担しますか?それとも負担しなくて済みますか?

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

マンションの機械式駐車場を利用していない住民が修繕費を負担するのかどうかについてご説明いたします。

まず、機械式駐車場は、そのマンションの共用部分に指定されていることが一般的です。
共用部分の修繕は、原則、管理組合でおこないます。
よって賃貸で借りている住民の方は、組合員ではありませんので、原則、修繕費を負担することはありません。

次に、組合員である、所有して住んでいる住民の方は、機械式駐車場の利用有無にかかわらず、もれなく修繕費を負担することになるケースがほとんどです。
共用部分は、物件所有者の方が毎月支払うことで積み立てられている修繕積立金を使って修繕されます。
毎月の修繕積立金額は、駐車場の利用有無とは関係なく、所有している建物面積の割合によって定められているマンションがほとんどのため、実際に機械式駐車場を使用していない住民の方も、修繕費を負担している形になるということです。

ただし、例外もあります。
例えば、機械式駐車場利用者のみ、駐車場利用料と別に、駐車場修繕積立金を徴収し、将来の修繕に備えているようなケースもあります。
この場合で、物件所有者全員が積み立てる通常の修繕積立金は、機械式駐車場の修繕には全く充当しない前提となっていれば、機械式駐車場を利用している物件所有者だけが、修繕費を負担している形となります。

参考になれば幸いです。

Q.マンションの水道メーターの所有者は誰?

不動産管理 > 分譲マンション管理(維持・修繕)

2023/08/29

共用部分のメーターボックス内に設置してあれば管理組合の所有になりますか?
それとも水道局?もしくは区分所有者?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

マンションに設置されている水道メーターが誰の所有なのか説明します。

水道メーターは、公設メーターと私設メーターがあり、公設メーターは水道事業者(水道局)が所有し、私設メーターは、建物所有者が所有しています。
設置場所によって、誰が所有者なのかが決まるという関係性はないと考えて良いでしょう。

分譲マンションの場合、各住戸の手前に設置されているメーターは、ほぼ公設メーターになっているのではないでしょうか。
簡単な確認方法としては、水道の利用料を誰に支払っているかどうかです。
水道事業者(水道局)に支払っている場合は、公設メーターです。
管理組合に支払っている場合は、私設メーターです。
私設メーターの場合、メーターは管理組合所有になっていると思われますが、区分所有者の可能性もあるでしょう。
いずれにしても、分譲マンションで私設メーターのケースはかなり少数だと思われます。

参考になれば幸いです。

1234
agentImg

寺田(てらだ) 裕太郎(ゆうたろう) 宅建士

サウザンドハンズ株式会社

東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル5階

Q.年収750万円だと住宅ローンはいくらまで借りられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

小学生の子供が1人いて世帯年収750万円で組める住宅ローンの
①最大借入可能額
②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
③生活切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額 

についてそれぞれいくらくらいか教えてください。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

ご相談内容にお答えいたします。

小学生の子供1人で世帯年収750万円の場合

①最大借入可能額
条件:35年返済・元利均等返済の場合
一般的な銀行 5,800万円程度
フラット35 6,600万円程度
※同じ年収でも銀行や取り扱い金融機関によって借入可能額は異なります。
また、自己資金額やその他の条件によっても異なる場合があります。

②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
4,500万円程度
※手取り収入の25%を目安と考えています。

③生活を切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額
7,200万円程度
※手取り収入の40%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

実際には、各世帯により生活水準は異なりますし、各地域により生活コストも異なります。
上記は、参考程度に捉えていただければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.年収1700万円だと住宅ローンはいくらまで借りられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

小学生の子供が1人いて世帯年収1700万円で組める住宅ローンの
①最大借入可能額
②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
③生活切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額 

についてそれぞれいくらくらいか教えてください。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

ご相談内容にお答えいたします。

小学生の子供1人で世帯年収1,700万円の場合

①最大借入可能額
条件:35年返済・元利均等返済の場合
一般的な銀行 1億3,000万円程度
フラット35 8,000万円
※同じ年収でも銀行や取り扱い金融機関によって借入可能額は異なります。
また、自己資金額やその他の条件によっても異なる場合があります。
フラット35は、借入可能額が8,000万円までの商品のため、上限の8,000万円となります。

②世間一般的な感覚で無理なく返せる借入金額
1億4,000万円程度
※手取り収入の40%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

③生活を切り詰めて頑張ればギリギリ返せる借入金額
2億1,000万円程度
※手取り収入の60%を目安と考えています。
①の借入可能額を超えていますので、実際は、借入可能額が上限となります。

実際には、各世帯により生活水準は異なりますし、各地域により生活コストも異なります。
特に、高収入世帯の場合、可処分所得が多いため、極端な話、それをすべて住宅費用に充てるケースあれば、かなり高負担なローン支払額であっても、計算は成り立つこととなります。
上記は、参考程度に捉えていただければと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.5100万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/04

住宅ローン5100万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン5,100万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約131,825円  約4,366,500円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約167,898円   約19,517,160円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.6200万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/03

住宅ローン6200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン6,200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約160,258円  約5,308,360円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約204,112円   約23,727,040円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.4400万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/06/03

住宅ローン4400万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン4,400万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約113,732円  約3,767,440円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約144,854円   約16,838,680円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.3300万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/30

住宅ローン3300万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン3,300万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約85,299円  約2,825,580円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約108,640円   約12,628,800円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.2200万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/30

住宅ローン2200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン2,200万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、住宅金融支援機構HP上で公開されているフラット35(35年固定金利)の適用金利(融資率9割超、最も多い金利1.96%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約56,866円  約1,883,720円

■35年固定金利1.96%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約72,427円   約8,419,340円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/
住宅金融支援機構HP https://www.jhf.go.jp/index.html

Q.線路沿いに家を建てるための申請費の相場はいくらくらい?

不動産購入 > その他不動産購入一般

2024/05/22

ハウスメーカーに線路沿いに家を建てるとJRに申請書を出さなきゃいけないと言われました。
ハウスメーカーに申請費が50万前後かかる言われたのですが、相場ってこんなものなのですか?
ちなみに手付金はすでに支払い済みで数回打ち合わせしている途中で言われました。
ハウスメーカーに50万は支払われる様です。JRには一銭もいきません。

土地を購入後にハウスメーカーを決めて現在話を進めています。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご相談の件ですが、線路沿いに建築物を建築する際には、鉄道会社との事前協議が必要となることが一般的です。
そして、ひかるさんが申請費と仰っている50万円前後のお金は、この協議自体や協議のために必要な様々な書類の準備を、ハウスメーカーが代行しておこなうための費用と目されます。
この作業は、敷地が線路沿いにあるからこそ発生する費用のため、別途、費用が掛かること自体は不自然ではありません。
申請準備、申請、そして協議、これらの内容で、この50万円前後の額が適正なのかどうかは、実務で携わったことがない部分ですので、申し訳ありませんが判りかねます。
ただ、実際、工事にあたっても、線路沿いではない敷地では不要の安全対応や、工事立会人の手配に費用がかかることがありますので、そういった費用諸々の目安の金額である可能性はないでしょうか?
担当者に詳しく確認されることをお勧めいたします。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.世帯年収650万で6500万の家の購入は現実的か?(6150万のローン審査通過)

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/06

セキスイハイムの家を検討中
夫28歳 年収360万
妻25歳 年収300万
夫の年収→七年後には父の跡を継ぎ800万円程度にはなると言う想定で話を聞きました
現在子供なし
二年以内で、子供はほしいと考えております
頭金なしの、50年ペアローンで考えており
家賃12万円程度と言われております
年収が上がり次第ローン組み替えをすれば良いとの事を言われています
光熱費は、ソーラーパネルと蓄電池で全てまかなえると言われています
修繕費に関しては、30年で20万円程度で良いとのことです
最終的には、一番安くすむ家との事で説明を受けました
妻は、耐久面や修繕費のかからない点、買うなら早い方が、値上がりやローンを組める長さが変わる点などを考え今買うべきだと思っておりますが
私は、どうしても生活していけないと考えてしまいます。
子供を産むタイミングなどもありますが
現実的に生活していけるものなのでしょうか?

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご相談の件、アドバイスさせていただきます。

記載されている条件を見る限り、オクコさんご自身でもお感じになられているように、決して余裕のある生活にはならないように感じられます。

まずオクコさんの収入が上がる前提のお話だと思いますが、それはどのくらい確実なのでしょうか?
不確定要素が強い場合はリスクを感じます。

仮に、確実性が高い場合は、当面の7年ほどをまず乗り切れるかどうかだと思われます。
住宅購入で注意すべきは、購入価格よりも、毎月のキャッシュフローです。
毎月の収入より生活費の支出が少ないことが大前提となります。
そして各家庭の生活費はそれぞれであり、同じ年収であっても生活を維持するのに必要な金額は変わります。
要は、オクコさんのご家庭の生活費がどうなのか次第です。

さて家賃12万円程度というのは、住宅ローンの返済額のことでしょうか?

まずは、もしこれが現在の家賃負担と比べてどうなのか、例えば家賃の支払いよりも減る想定であったり、購入する場合は親御様から援助が期待できるのであれば、購入しても問題ないでしょう。

12万円の支払いが、現在の家賃の支払いよりも増える場合は、毎月の収入と様々な生活費の支出を細かく比べてみてください。
収入のうち、ボーナスで受け取る割合が大きいようですと、収支がギリギリかマイナスになる可能性もありえます。
今後のお子様が生まれると、一時的な奥様の収入減や、お子様にかかるコスト増、ローンも変動金利であれば金利変動リスクがあります。
毎月の収支に数万円程度は余裕があるのか、切り詰められる部分はあるのかをよく確認されることをお勧めします。

その他、気になるポイントがあります。

光熱費はソーラーパネルと蓄電池で全て賄えるという話ですが、これは、当然天候に左右される話で、100%そうなる話ではないと思います。
地域性もあると思いますので、断言はできませんが、多少は光熱費がかかると思っていた方が良いような気がします。

修繕費は30年で20万円程度ということですが、これは建物本体の維持コストと説明されましたでしょうか?
少なくとも住宅設備機器は、一般的に耐用年数が10年程度のため、計算に入っていないと思われます。
また太陽光発電の設備についても、20~30年で更新が必要となる可能性があります。
築10年以降は、定期的に設備更新の費用が発生するものと想定しておいた方が良いです。


買うなら早い方が良いという考え方は間違っていないと思います。
また、気に入った住みたい家に住むことが何よりではあると思いますので、次の2点をともに満たすのであれば、購入を選択しても良いと考えます。

①当面の月々のキャッシュフローを確認して、これならやっていけるかなとご自身でそう思える
②多少生活に余裕はなくてもそこに住みたいという気持ちが非常に強い

どちらかが欠けるようであれば、検討を見送られた方が後悔しないかなと感じます。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.40歳手前世帯年収1,500万円程度の住宅ローンの適正範囲および住宅購入の是非

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/05/06

世帯年収1,550万
私 37歳 年収 1,250万
妻 28歳 年収 300万
子供なし(近いうちに一人予定)

上記の世帯年収で、以下の前提も加味の上、現実的なローンの年数及び借入金額の目安ついて、ご教示をお願いします。

・私は順調にいけば、40代前半で1,600〜1,700万円/年程度まで昇給が見込める。
・今の職場に定年まで勤めた場合、定年は60歳で、65歳まで継続雇用あり(現時点の制度)。
・妻は子供ができた後も、上記年収は最低限維持できるよう働く予定。
・子供は一人までを予定しており、将来、中学受験を希望した場合はできるだけ叶えてあげたい。

また、将来的に(5〜10年後)私は海外駐在の可能性もあり得ますが、その点を踏まえると、今のタイミングでの住宅購入は再考した方がよいかについても、ご意見をお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田と申します。

住宅ローンの適正範囲と住宅購入の是非についてお答えいたします。

【住宅ローン借入期間】
まず、住宅ローン借り入れの適正な範囲ですが、ご年齢から判断するに、借入期間は一般的な35年ローンで問題ないと思います。
37歳で35年ローンを借りると、完済時72歳となり、お仕事はすでに引退している時期になります。
そのため、返済の最終段階では、収入を得ながらローンを支払うのではなく、それまでに貯蓄をしておいた分から返済(または一括完済)していく前提となります。

借入期間を定年時に合わせずに長く借りておくべき理由はいくつかあります。

①借入期間は、一度借りてしまうと原則的に後から延ばすことができないのに対し、長く借りておく分には、繰上返済を活用することで、容易に期間短縮できる。

②長い期間借りてゆっくり返済することは、金利の支払いが増えるものの、住宅ローンには団体信用生命保険が付帯するため、万一のときには保険でカバーできる。カバーできる額が大きくなる。

③借入期間を長めにとる方が、毎月の返済額が抑えられるため、金融機関によっては、審査に通りやすくなったり。借入条件が良くなったりする可能性がある。

【住宅ローン借入額】
続いて、借入金額の目安ですが、間違いなく余裕があるのは、ラーメンマニアさんの現時点での収入(1,250万円)のみで返済比率(年収に対するローンの支払い額)が20%以内となる水準です。
変動金利(現在0.4~0.5%程度)で借りる場合、借入額は、8,000万円程度です。
高額支出を伴う趣味やライフスタイルでなければ、世帯で、年間500万円程度は貯蓄または遊行費に充てられるはずですので、車の所有、外食や旅行など、多少の贅沢をしながらでも十分教育費その他を貯めていける水準と考えられます。
直近で変動金利は多少の上昇リスクがありますが、問題なく許容できる範囲と言えます。

お住まいの地域や用意する予定の頭金の条件が不明ですので、上記の借入額で希望条件の価格帯の不動産が購入できるかはわかりません。
もし、希望条件には足りない場合は、現在の世帯年収(1,550万円)に対する返済比率20%以内の条件でも良いでしょう。
借入額は、1億円程度まで増えます。
想定通り、ラーメンマニアさんの収入が増えていけば、仮に奥様が仕事を継続できない状況となっても問題ない水準と言えます。

この借入額以上の価格の物件を購入したいという場合には、まず頭金を用意できるのかを考えます。
借入額としては、借りようと思えば1億2,000万円程度までは、金融機関も融資してくれる可能性がありますが、生活費をよりシビアに考えて生活していく必要が出てくるでしょう。
さらに、万一、奥様が仕事を継続できなくなった場合に、貯蓄がほとんどできなくなるリスクがあります。

【購入時期について】
原則論としては、住宅の購入時期は早ければ早いほど良いと考えられます。
その一番の理由は、「健康でなければ住宅ローンは借りられない」という健康リスクです。
それ以外にも、早く返済を始めれば、それだけ早くローンの返済が進みますし、今現在、賃料の支払いがあるのであれば、購入時期が遅くなればなるほど、掛け捨てのコストが増えていきます。

これらの要素と比較すると、海外駐在はあまりリスクとならないと考えれます。
仮に家族揃って赴任する場合でも、海外駐在期間のみ貸し出すことが可能ですし、空室のままにしておいても、一般的には海外赴任手当がしっかりと出ると思われますので、ローンの支払いが厳しくなるという話は耳にしません。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.1億5000万円を35年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/04/16

住宅ローン1億5000万円を35年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。
利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。
できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。

よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローン1億5,000万円を35年で借りた場合の月々の支払い額、および利息総額について、変動金利の場合と固定金利の場合でお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
変動金利は、三井住友銀行のHP上で公開されている適用金利(最低水準0.475%)を使用します。
固定金利は、三井住友銀行HP上で公開されている適用金利(35年全期間固定金利)の適用金利(最低水準2.66%)を使用します。
いずれも2024年6月4日時点での金利を採用し、ボーナス併用払いはしない、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
なお、35年全期間固定金利と言えば、住宅金融支援機構の住宅ローン商品であるフラット35が有名で、固定金利としては低金利ですが、最大借入可能額が8,000万円までの商品で、1億5,000万円をフラット35で借りることはできないため、今回は三井住友銀行の通常の住宅ローン商品の固定金利を計算に採用しています。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約387,723円  約12,843,660円

■35年全期間固定金利2.66%(元利均等返済)の場合
返済期間 毎月返済額  返済完了時の利息総額
35年   約549,192円   約80,660,640円


毎月返済額、および利息総額の計算は、三井住友銀行HP上のシミュレーション機能を使い計算しています。
また変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

参考になれば幸いです。

三井住友銀行HP https://www.smbc.co.jp/

Q.借入2200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/04/02

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】 

②利息総額及び総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点における以下の金融機関の提供商品の中から任意の金利タイプ(変動/3年・5年・7年・10年固定/全期間固定・フラット35等)を選んで行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行、きらぼし銀行、関西みらい銀行、ARUHI、sbiマネープラザ】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

借入2,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年6月12日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約187,758円   約530,930円    約580万円
15年   約126,652円   約797,320円    約470万円
20年    約96,107円  約1,065,778円    約430万円
25年    約77,788円  約1,336,300円    約400万円
30年    約65,580円  約1,608,880円    約380万円
35年    約56,866円  約1,883,520円    約360万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.75% 約199,975円   約1,997,057円    約600万円
15年   2.16% 約143,198円   約3,775,656円    約500万円
20年   2.30% 約114,447円   約5,467,122円    約460万円
25年   2.66% 約100,477円 約8,143,218円    約430万円
30年   2.66%  約88,767円 約9,956,246円    約410万円
35年   2.66%  約80,548円 約11,829,979円    約400万円

※返済期間10年、15年、20年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、25年、30年、35年は、超長期固定金利型プランの金利です。
※毎月返済額、返済完了時の総利息額は、実際とは多少異なる場合があります。
※変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入3200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/26

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】

②利息総額及び総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点における以下の金融機関の提供商品の中から任意の金利タイプ(変動/3年・5年・7年・10年固定/全期間固定・フラット35等)を選んで行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行、きらぼし銀行、関西みらい銀行、ARUHI、sbiマネープラザ】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

借入3,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年6月12日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約273,102円   約772,290円    約720万円
15年   約184,221円  約1,159,775円    約570万円
20年   約139,793円  約1,550,276円    約500万円
25年   約113,146円  約1,943,778円    約450万円
30年    約95,390円  約2,340,267円    約420万円
35年    約82,714円  約2,739,762円    約400万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.75% 約290,874円   約2,904,831円    約760万円
15年   2.16% 約208,288円   約5,491,910円    約610万円
20年   2.30% 約166,468円   約7,952,270円    約540万円
25年   2.66% 約146,149円 約11,844,692円    約510万円
30年   2.66% 約129,116円 約14,481,890円    約480万円
35年   2.66% 約117,161円 約17,207,326円    約460万円

※返済期間10年、15年、20年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、25年、30年、35年は、超長期固定金利型プランの金利です。
※毎月返済額、返済完了時の総利息額は、実際とは多少異なる場合があります。
※変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。

ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入4200万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/23

①返済期間は、以下から2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
【10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年】 

②総支払額の計算は、宅建士さんが回答する時点において以下の金融機関が提供する商品の中から任意の金利プラン(固定or変動or3年固定or10年固定等)を選んだ上で行なってください。
【auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行、SBI新生銀行、横浜銀行、りそな銀行】

③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※借入条件(団信特約つけるつけない、頭金ありなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入4,200万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、変動金利の場合と、固定金利の場合を例示します。
金利の数値は、三井住友銀行のHP上で公開されている各金利の適用金利(2024年3月23日時点)のうち、最も低い金利を使用します。
固定金利は、当初借入年数によって適用可能な金利、最も有利な金利が変わりますので、借入年数毎に最も有利な適用金利を選びます。
また、団信特約など、借入金利が変動する要素は考慮せずに計算します。
三井住友銀行では、40年のローン借入はできないため、借入期間は10年から35年までを示します。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■変動金利0.475%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約358,447円  約1,014,000円    約810万円
15年   約241,790円  約1,523,000円    約640万円
20年   約183,478円  約2,035,000円    約560万円
25年   約148,504円  約2,552,000円    約510万円
30年   約125,199円  約3,072,000円    約470万円
35年   約108,562円  約3,597,000円    約450万円

■固定金利(元利均等返済)の場合
返済期間  金利  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   1.14% 約370,495円   約2,460,000円    約830万円
15年   1.86% 約267,574円   約6,164,000円    約680万円
20年   1.92% 約210,883円   約8,612,000円    約600万円
25年   2.17% 約181,515円  約12,455,000円    約550万円
30年   2.17% 約158,834円  約15,181,000円    約520万円
35年   2.17% 約142,822円  約17,986,000円    約500万円
※返済期間10年は、固定金利特約型の最初にぐぐっと引き下げプランの金利、それ以外は、超長期固定金利型プランの金利です。

返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
変動金利は、借入期間中に金利が変動しないケースを想定しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入3800万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/23

①返済期間は10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年の中から適当に2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
②利息総額にも触れる形で計算お願いいたします。
③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※金利や借入条件(固定or変動or3年固定or10年固定、頭金ありorなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入3,800万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、金利は、2パターンを例示します。
0.4%は現在の変動金利相場の目安を、1.9%は現在の全期間固定金利相場の目安をイメージして採用しました。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■金利0.4%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約323,094円   約772,000円    約750万円
15年   約217,542円  約1,158,000円    約600万円
20年   約164,777円  約1,547,000円    約520万円
25年   約133,126円  約1,938,000円    約480万円
30年   約112,033円  約2,332,000円    約450万円
35年    約96,972円  約2,729,000円    約430万円
40年    約85,681円  約3,128,000円    約410万円

■金利1.9%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約347,951円  約3,755,000円    約790万円
15年   約242,787円  約5,702,000円    約640万円
20年   約190,441円  約7,706,000円    約560万円
25年   約159,221円  約9,767,000円    約520万円
30年   約138,562円  約11,883,000円    約490万円
35年   約123,938円  約14,054,000円    約470万円
40年   約113,084円  約16,281,000円    約450万円


返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.借入1700万円の住宅ローンだと月々の返済額はいくらになりますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/22

①返済期間は10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年の中から適当に2パターン以上を選んでシミュレーションしてください。
②利息総額にも触れる形で計算お願いいたします。
③車1台所有&小学校1年生の子供が1人いる共働き3人家族(夫婦共に30歳、生活費生活レベル共に世間標準並)想定だと返済がきついもしくは返済開始後に住宅ローン地獄で後悔するリスクのある世帯年収目安についてもご教示ください。


※金利や借入条件(固定or変動or3年固定or10年固定、頭金ありorなし等)は任意に設定して頂いて構いません 
※購入物件はマンションまたは戸建てどちらを想定して頂いても構いません

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田です。

借入1,700万円の場合の月々の返済額について、いくつかのケースでお答えします。

返済方法は元利均等返済の場合で、金利は、2パターンを例示します。
0.4%は現在の変動金利相場の目安を、1.9%は現在の全期間固定金利相場の目安をイメージして採用しました。

なお、借入当初から明らかに返済がきつい水準は、そもそも借入審査が通らない可能性が高く、一応、個人的に考えるきつそうな年収を併記しますが、現実的には起こりえない場合があります。

■金利0.4%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約144,542円   約346,000円    約500万円
15年    約97,321円   約518,000円    約430万円
20年    約73,716円   約692,000円    約400万円
25年    約59,556円   約867,000円    約380万円
30年    約50,120円  約1,044,000円    約360万円
35年    約43,382円  約1,221,000円    約350万円
40年    約38,331円  約1,399,000円    約340万円

■金利1.9%(元利均等返済)の場合
返済期間  毎月返済額  返済完了時の総利息額 返済がきつそうな年収目安
10年   約155,662円   約1,680,000円    約520万円
15年   約108,615円   約2,551,000円    約450万円
20年    約85,197円   約3,448,000円    約410万円
25年    約71,230円   約4,369,000円    約390万円
30年    約61,988円   約5,316,000円    約380万円
35年    約55,446円   約6,288,000円    約370万円
40年    約50,590円   約7,284,000円    約360万円


返済完了時の総利息額は、金融機関によって多少前後しますので、私が使用している計算機の千円以下を切り上げて表示しています。
ローンの毎月返済額や利息支払い額は、借入額、返済期間、金利、元利均等返済か元金均等返済かが確定すれば、購入時の頭金の有無やその額、また購入物件の種類(マンション、戸建てなど)といった要件には影響されず、変わりません。
返済がきつそうな年収目安については、駐車場料金の部分で、戸建てなら発生しにくい、マンションなら発生しやすいという違いがありますが、今回は考慮していません。

参考になれば幸いです。

Q.不動産広告に載っている最寄り駅とは?

不動産業界 > 不動産用語

2024/03/17

不動産広告に載っている最寄り駅の意味について解説してください

必ずしも最寄り駅イコール物件の現地から距離的に一番近い駅ではない??

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

不動産広告の最寄り駅について解説します。

不動産広告には一定の規制がありますが、交通利便の記載については、「最寄り」の駅や停留所の名称、そこに至るまでの徒歩分数などを表示するように規定されています。
「最寄り」ですから、言葉の意味合いとしては、「最も近い」という解釈になるかと思いますが、実際の広告においては、必ずしも最も距離が近い駅以外が表示されているケース、または、最寄り駅と併せてその他の駅が表示されているケースもあります。

その理由は、買い手や借り手に魅力的に感じてもらいやすくするためであったり、逆にお客様側から求められているニーズに対応するためであったりします。
多少距離が離れていても人気がある路線の駅や、複数路線が利用できる駅、同じ路線でも快速や急行などの優等列車が停車する駅について表示した方がそうでない駅が最寄りと表示するよりも魅力的な物件に感じられやすいですし、探している方も、そういった駅までの距離の方をより重要な情報と捉えて物件を探していることもあるということです。

参考になれば幸いです。

Q.住宅ローンの3年固定が終わったら他行に借り換えすべき?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/03/06

住宅ローンの3年固定金利特約期間終了後に取りうる選択肢について解説希望です。
コストメリットが一番良い選択肢が知りたいです。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローンを当初3年間固定金利の条件で借りた後、その固定期間終了後にどうすれば良さそうなのかについて解説します。

まず、先に結論を言ってしまうと、「具体的にコストメリットが一番良いと思われる選択肢は、どこの金融機関にて、どういった金利条件で3年固定の住宅ローンを借りているかによって変わる」となります。
また、もしこれから3年固定のローンを組んで、3年後にどうすべきかということであれば、「3年後の各銀行の金利条件が不明のため、現時点でははっきりとわからない」という答えになってしまいます。

一般論として、当初固定期間終了後に、借り換えをおこなった方がメリットが生まれるケースは、当初固定期間中に大幅な金利引き下げ(金利優遇)を受けられる代わりに、固定期間終了後には、金利引き下げ幅が小さくなり、結果的に適用される金利が、1%以上など大きく上昇するケースです。
その上昇後の金利と比較して、他の銀行に借り換えようとした際に、新たに利用できる貸出金利との差が大きければ大きいほど、残りの借入期間が長ければ長いほど、借り換えるメリットが大きくなります。

なお、当初固定期間終了後でも適用される金利の引き下げ幅が変わらない条件で借りている場合もあります。
そのケースでは、借り換えのコストメリットは発生しにくいです。

いずれにしても、借入額、適用金利、返済期間など具体的な数値をもとにシミュレーションしてみる必要があります。

借り換えをおこなうと必ず一定の手数料が発生します。
それを加味した上で、借り換えをする場合と借り換えをしない場合でどのくらいコストに差が出るのかを確認してください。

コストメリットの観点だけで言えば、特にメリットがなければそのまま借り換えない、メリットがあれば借り換えるという選択肢となります。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.不動産売却で印鑑証明は何通必要になりますか?

不動産売却 > その他不動産売却一般

2024/02/17

印鑑証明書は何通用意しておけばいいか教えてください。
売却時におけるそれぞれの使用用途についても教えてください。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

不動産売却で印鑑証明が何通必要になるのか解説します。

どのような取引でも、必ず1通は必要となります。

その1通は、所有権を買主名義に移転する際の、登記手続きに使用します。
法務局に登記申請手続きをおこなう際の添付書類です。
本当に、所有者本人が譲渡しようとしているのか、登記申請書に捺印された実印の印影との確認に使われるのです。

それ以外に必要とされるケースは様々あり、例えば下記のようなケースがあります。

■売却活動開始時に、不動産会社から印鑑証明の提示または写しの提出を求められるケース
不動産会社が、売却を依頼された方が本当に物件所有者本人なのか、確認するために使用します。
印鑑証明を売却開始時のタイミングで求める会社はあまり多くはないです。

■売買契約を委任状で第三者に委任して手続きをおこなうケース
委任状には実印を捺印し、委任状に印鑑証明を添付し、委任者に渡すことが一般的です。
不動産会社は、その委任状と印鑑証明の写しを取得し、委任者が正式に委任を受けて手続きを取っている証とします。

■住宅ローン等の完済時に、金融機関から印鑑証明の提示または原本の提出を求められるケース
住宅ローン完済時には、抵当権抹消登記手続きが必要となり、その書類を金融機関が売主またはその代理人に渡す際、売主の本人確認資料として提出を求める場合があります。

■売却時に土地の境界確定が必要なケース
土地の境界確定手続きの中でも、行政が所有する道路等との境界を確定させる手続きには、印鑑証明の提出が必要なケースがあります。
売主(土地所有者)の本人確認資料として利用されます。

なお、所有権移転登記の添付書類として必要な印鑑証明は、所有権移転登記申請日から3か月以内に取得されたものを添付する必要があります。
上記のような、所有権移転登記前に取得した印鑑証明は、原本還付が可能であれば、その取得日から3か月以内に所有権移転登記申請をおこなえるスケジュールでのときに、そのまま流用できる場合があります。
3か月を超えてしまうと、再度取得する必要があります。
住宅ローン完済時に金融機関から求められる印鑑証明については、例えば原本の提示だけで良い条件であれば、所有権移転登記用に用意した印鑑証明を流用できることもあります。

上記以外にも、例えば、相続が発生していて相続登記前の不動産を売却するときには、まず相続登記用に印鑑証明が必要になります。
このように、売却する不動産の状態、依頼する不動産会社、契約手続きの仕方など、あらゆる条件によって、必要な印鑑証明の通数は変わってきます。

具体的な売却の場面では、売却を依頼する不動産会社の担当者に確認するようにしてください。
少しでも参考になれば幸いです。

Q.世帯年収900万円での5500万ローンは無謀ですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/02/13

世帯年収900万(夫婦の分のみ)
私 会社員 29歳 年収 480万
妻 会社員 30歳 年収 420万
子供 なし

また、義母 会社員 55歳 年収300万も同居予定で、毎月6万ほど援助して貰う予定です。(65歳までの5〜10年間)

昇給は年1万ほどで劇的に上がる事はないと思われます。妻も同様で昇給幅は私より少ないと思われます。

子供は将来的に欲しいと思っています。
妻は2年ほどの育休、産休後に職場復帰し、時短勤務や義母の支援を受けながらゆくゆくはフルタイムで復帰して貰う予定です。

大手ハウスメーカーにて5500万の住宅ローンを変動金利0.5%前後(まだ仮審査中で確定してません)で40年フルローンにて借入予定です
月々の支払いは13万前後になると思います。

ハウスメーカー担当者、紹介されたFPさんには問題ないと言われましたが、大きな金額、40年という長いローンの為とても心配で眠れず、体調も崩してしまいました。

考えてたより予算オーバーでしたが、長期優良住宅の住宅ローン控除で約400万返ってくると言われたのもあり契約してしまいました。

第三者の方からの意見がお聞きしたいので宜しくお願いします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

体調は大丈夫でしょうか。お大事になさってください。

ご相談にお答えいたします。

ご状況と今後の想定を聞く限り、5,500万円のローンを借りることは無謀ではないと思います。
世帯年収の6倍程度で、当初数年間は親御様からの援助を受けることも考慮すれば、想定通りであれば問題なく暮らしていけるでしょう。
ハウスメーカーの方も紹介されたFPさんが問題ないというのも間違ってはいません。

では、全く問題がないかというと、そこまでは言い切れないポイントがあります。
ずばり想定外のことが起きた場合です。

ご自身でも理解されていると思いますが、お二人のうちお一人でも収入が無くなってしまうと、途端に支払いは難しくなり、生活が厳しくなります。無くならないまでも、お一人の収入が半減するようなケースも厳しくなるでしょう。
また、収入が減らなくても、想定外の支出が増えるとそれも支払いが厳しくなる理由となります。
それを避ける手立てをできる限り立てておくことが望ましいです。
考えられるリスクは下記のようなものがあります。
対策についても簡単に記載します。

①健康リスク
万が一、お二人のうち一人でも亡くなってしまうとどうなるのでしょうか。
住宅ローンには団体信用生命保険という生命保険が付随しています。
万一、住宅ローンを借りている方が亡くなってしまった場合に、住宅ローン残債が0になる生命保険です。
そのため、収入は減りますが、借入も減るという関係なので、これは何とかなる場合もあります。
ただし、夫婦で住宅ローンを借りる際には、注意点があります。
ペアローンと言われる借り方では、夫婦がそれぞれ別々のローンを借りることになりますが、片方が亡くなってしまった場合に、もう片方の住宅ローンは残ったままであるという点です。
例えば、夫が亡くなってしまった場合でも、妻の方の住宅ローンは残ります。
借りる額のバランスには気を付けるようにしましょう。
なお、銀行によっては、連帯債務型の住宅ローンを借りることができます。
その場合、片方が亡くなってしまった際でも全てのローンが0になるプランが用意されていることがあります。

よりリスクがあるのは、病気やケガです。
収入が無くなる、減るというのは、病気・ケガで働けなくなるケースもあります。
通常の団体信用生命保険は、病気になったりケガをしてしまったりしても、ローン自体は変わりません。
ただし最近では、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気に罹ってしまった場合でも借入がゼロや半分となるような団体信用生命保険にプラスの特約付きのローンも増えてきています。
各銀行の団体信用生命保険の特約部分については、過去に弊社ブログにまとめた記事がありますので、よろしければ参考にご覧くださいませ。
※記事作成時期から少し時間が経過しているため、多少、保障内容が変わっている場合があります。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-373093/

ただ、このケガや病気などで全く働けなくなってしまう、もしくは収入が下がってしまうといったリスクに関しては、団体信用生命保険の特約ではまだまだ補いにくいポイントでもあり、銀行の選択肢が限られてしまいますので、通常の生命保険の商品の一つである収入保障保険というものを活用する方法もあります。

病気やケガは、完全にコントロールできることではないですが、できる限り健康に気を遣った生活を心がけていきたいとことですね。

②離婚リスク
考えたくないことだとは思いますが、頭の片隅には入れておく必要があります。
そして、これだけは夫婦の努力で何とかなるリスクですので、家を購入するからには夫婦円満でいることを、強く意識してください。

③子育てコストリスク
子供1人あたりにかかる教育費用などはある程度目安もありますので、事前に計画を立てておけばリスクにはなりません。
ただし、例えばお子様はお一人の予定のつもりが、お二人、三人と増えていくと、その分コスト面はかかっていくことになりますので、注意が必要です。

④金利上昇リスク
現在の金融情勢は、変動金利で借りるならば、多少の金利上昇は想定しておいた方が良い状況です。
借りる際に全額とは言わないまでも、一部固定金利にて借りておく、などの対策は検討すべきかと思います。
住宅ローン借り入れ後は、しばらくは貯蓄の余裕もあると思いますので、しっかりと貯蓄をしてください。
そして、変動金利が実際に上昇し、毎月の支払いに影響があるレベルだと感じたら、毎月の返済額を減らすための繰上返済をおこなってください。
期間を短縮する繰上返済もありますが、それでは支払い額が変わらないので、返済額を減らす繰上返済です。


万が一、上記のようなリスクに晒され、支払いを続けることが難しいとなってしまうと、購入した住宅を手放さなくてはならなくなる可能性があります。

購入される住宅が、新築なのか中古なのか、どこのエリアなのかわからないので、一概には言えませんが、ハウスメーカー、長期優良住宅というキーワードがありますので、おそらく新築の注文住宅でしょうか。

戸建て住宅、特に新築住宅は、購入後、あまり期間が経たないうちに売却する場合、残っている住宅ローンよりも売れる価格の方が低くなってしまうケースが割と多いです。
これは、正直、エリアによっては避けられないことですが、だからといって、イコール家を買うのは止めましょうということではありません。

実際に家を買う人々の中で、上記のリスクが現実に起きる割合は、起きない割合より圧倒的に低いですし、そもそも全くリスクがないことはあり得ません。
賃貸住宅暮らしを続けることにもリスクがあります。

そして、上記で述べたような想定外のリスクが起きないよう、または起きたとしても何とか対処できるように、対策できることはおこなった上で新生活をスタートさせられれば、限りなくリスクは低くなっていると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.独立系保証会社での滞納履歴は信用情報に影響しますか?

不動産賃貸 > 借主、保証人側の悩み

2024/02/08

少し複雑な事情ですので長めの説明になります。
私は海外出身で、一昨年の年末までに留学生として日本に滞在し、卒業して母国に帰国しました。
賃貸マンションを契約していたため、帰国前に不動産屋で解約の手続きをし、帰国することも伝えました。その際、退去の立会いが帰国の前日になるため、念のため元々の敷金+超過分の家賃で合計10万円ほどオーナーさんに預かりました。部屋は基本的に綺麗に使っていて、家具により2ヶ所の小さいクロスの剝がれがあるくらいでした。不動産屋は追加の費用はほぼないと言っていました。
そして立会い当日、担当者から元々あったクリーニング代と畳表替え代に、4万円のクロス補修代が追加された請求書を渡されて(ちなみに5年以上住んでいました)、明らかに高いと反論しても不動産屋に言ってくれと言われて、空港にいかなければならないので一旦了承し部屋を出る形になりました。
後に不動産屋に連絡したら、クリーニング実施時に確認しますと言われたので、そのまま帰国することになりました。
帰国後一か月後に自分のemailに、立会いの時の金額に更に複数の追加クリーニングの費用が追加された請求書と期日内に振り込んでくださいとのメールが送られてきました。
呆れて問い合わせのメールを送ったが、返事は一切来ませんでした。
そのまま時間が経過し、去年9月に緊急連絡先の友人に保証会社の法律事務所からの連絡が行きましたが、自分の名前の読みを間違えたせいか、友人は誰やね知りませんって感じで会話が終わったようです。最近雑談した時に友人に言われてから初めて連絡があったことを知りました。
今年6月に日本の会社に入社する予定のため、部屋借りる時に影響があるか少し心配になってきました。ちなみに契約していた保証会社はcasaです。
日本の携帯番号は現在使えないので、日本に着いたら信用情報機関に情報を開示してみるつもりですが、そもそも信用情報に影響するか、また保証会社の審査に影響するかどうかを、ぜひ専門家の意見を聞いてみたいと思い、質問させていただきました。

ここまで読んで頂きありがとうございます、どうぞよろしくお願いいたします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田と申します。

ご質問にお答えいたします。
なお、家賃保証業界の人間ではないため、私が知りうる範囲の事実を踏まえて可能性のお話となります。

まず株式会社Casaについて、世間一般で独立系保証会社と言われることもありますが、現在は、扱う個人信用情報を全て自社情報だけで完結させているわけではない点に注意しなければなりません。

現在、株式会社Casaが加盟している信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構です。
火星人さんが当初住宅を借りて保証サービスを受けた時期に、もし株式会社Casaが株式会社日本信用情報機構に加盟していなかったとすると話は変わりますが、加盟していた場合、株式会社日本信用情報機構に、火星人さんが賃貸住宅退去時の原状回復費用等の一部を支払わなかったという記録が登録されている可能性があります。

続いて、株式会社日本信用情報機構が提携している信用情報機関が2つあります。
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー

株式会社日本信用情報機構以外に、上記の2つの信用情報機関にて、火星人さんが賃貸住宅退去時の原状回復費用等の一部を支払わなかったという記録が閲覧できるようになっている可能性があります。

つまり、現状のまま、新たに住宅を借りるために、保証会社の保証を受けようとすると、上記の3つのいずれかを確認する保証会社であれば、審査に悪影響を受ける可能性があります。

では実際の審査にどこまで影響するかどうかは、保証会社次第のため、信用情報機関を利用している保証会社でも、世間一般で審査が通りやすいと言われている保証会社で審査通過するケースもあり得ると思います。

いずれにしても、日本で長期間生活していこうと考えていらっしゃるなら、住宅を借りる以外にもクレジットカードを作成したり携帯電話を購入したり等の場面でも影響が出る可能性がありますので、できるだけ早めに「株式会社日本信用情報機構」に信用情報開示を請求されることをお勧めいたします。

参考になれば幸いです。

Q.世帯年収2000万円あれば1億円超のマンション購入は現実的ですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2024/01/07

こんにちは。
現在26歳の夫婦です。28歳ごろに不動産購入を考えております。中古マンションであっても都内、3ldkを見ていると1.5億程度必要だと感じるのですが以下のプロフィールから現実的か教えていただけますか?
---
夫婦共に26歳で現在夫年収750万、妻850万で30歳には夫婦共に1000万になる見込みです。
現在の貯蓄+投資資産は夫婦合わせて2000万円です。
現在は子供はいませんが30代前半までに2人欲しいと考えています。その際には夫1年妻半年の育休を予定しています。
子供は中高大私立にいけるだけの余裕は確保したいと考えています。

現在の生活費は家賃を抜いて月20万、子供がいない間は海外旅行に年一度、子供ができてからは3年に一度程度行きたいと考えています。

情報が多くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

agentImg

宅建士

東京の不動産会社、サウザンドハンズ株式会社の代表を務めております、寺田と申します。

世帯年収2,000万円で1億5,000万円程度の中古マンション購入が現実的かどうか、お答えいたします。

【そもそも購入ができるかどうか】
収入以外の属性にも左右されますが、世帯年収2,000万円程度あれば、諸費用込みのフルローンでの購入も検討できる水準です。
購入予定の28歳時点での世帯年収が2,000万円に届いていない場合は、金融機関によってはフルローンが可能なところもあれば、自己資金を少し要求されるケースもありえる水準です。
※借入が他に何もない前提です。

【支払いに無理はないか】
仮に諸費用込みのフルローン(15,600万円想定、借入期間35年、金利0.4%)を借りる場合、毎月の支払額は約40万円です。
これに管理費等のランニングコストが、3万円程度、固定資産税の月割りコストが1.5万円程度とすると、合計で約44.5万円が住居費となります。
その他、子供が生まれた後の住居以外の生活費を月30万円として、約74.5万円が日常生活における生活費の目安とします。

年収2,000万円の場合、給与と賞与の割合を考えずに単純に月割りした毎月の手取りは、二人分を併せて100万円強になると思います。
毎月25万円以上は貯蓄に回せる計算になりますので、子供の教育費用や3年に一度の旅行費、その他の特別な出費に備えられるだけの貯蓄は確保できそうです。

ゆとりが大きくあるわけではありませんが、生活が成り立つ水準ではあるといえます。
このように、お子様が生まれても、夫婦ともに働き続ける想定で購入するのであれば、現実的であると言えます。

【注意すべき点は何か】
何らかの事情で、世帯年収2,000万円を維持できなくなると、当然ですが、生活が厳しくなる恐れがあります。
また、住居費については、変動金利で借りる場合、金利上昇のリスクがありますし、修繕積立金の値上がりは高い確率で発生することを認識しておく必要があります。

理想だけで言えば、夫婦のどちらか片方の収入だけで購入できるような物件を購入する方が、リスクを減らせて良いのですが、現在の市況がしばらく続くようであれば、中々難しい時代です。
現時点で住みたいと感じていらっしゃるエリアに強いこだわりがなければ、もっと価格の安いエリアにて検討するのも手ですが、住宅選びが人生に与える影響は決して小さくありませんので、後悔する妥協はするべきではありません。
許容できるリスクはある程度負う覚悟が必要になるかと思われます。

【万一に備えて考えておくべきこと】
・資産性の高い物件を購入する
万一の際の最終手段は、購入物件の売却となるため、なによりもまずは、買った金額でまた売れるような物件、価格が落ちにくい物件、いわゆる資産性の高い物件を選んで購入することです。
資産性が高い物件は、万人受けする条件が揃っている物件や、何か突出したメリットがある物件であることが多いです。
どのような条件かについては、よろしければ弊社ブログの過去記事を参考にご覧くださいませ。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-363170/

・金利上昇に備える
金利上昇への備えは、いつでも繰り上げ返済できるよう、しっかり貯蓄をしておく、当初借入時に全額とは言わないまでも、一部固定金利にて借りておく、などの対策が考えられます。
借入時に頭金を入れて借入額を減らしておくことも一つですが、2年後にまだ低金利が継続している場合には、まずは借りられるだけ借りておいて、手元に現金を残しておく形でも良いかなと思います。

・病気・ケガ・死亡に備え、保険を見直す
住宅購入時に借りる住宅ローンには、団体信用生命保険という生命保険が付随しています。
万一、住宅ローンを借りている方が亡くなってしまった場合に、住宅ローン残債が0になる生命保険です。
夫婦で住宅ローンを借りる際には、注意点があります。
ペアローンと言われる借り方では、夫婦がそれぞれ別々のローンを借りることになりますが、片方が亡くなってしまった場合に、もう片方の住宅ローンは残ったままであるという点です。
例えば、夫が亡くなってしまった場合でも、妻の方の住宅ローンは残ります。
その他、最近では、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気に罹ってしまった場合でも借入がゼロや半分となる特約付きのローンも増えてきています。
金融機関によって、特色が出る部分ですので、より保障が手厚い住宅ローンを選んでおくこともリスクの備えになります。
各銀行の団体信用生命保険の特約部分については、過去に弊社ブログにまとめた記事がありますので、よろしければ参考にご覧くださいませ。
※記事作成時期から少し時間が経過しているため、多少、保障内容が変わっている場合があります。
https://www.1000hands.jp/blog/entry-373093/

なお、ケガや病気などで働けなくなってしまう、収入が下がってしまうといったリスクに関しては、団体信用生命保険の特約でも中々補えないポイントです。
そこで、通常の生命保険の商品の一つである収入保障保険というものを活用する方法があります。
実は、団体信用生命保険の保障は中途半端な内容の場合もありますので、あえて団体信用生命保険の内容はシンプルにして、補償内容のしっかりとしている収入保障保険に加入する手法もあります。


長くなりました。
最後までご覧いただきありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです。
kokoroさんの不動産購入が無事に成功されることをお祈り申し上げます。

Q.住宅ローンの自然災害特約は必要か否か

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2023/09/19

住宅ローンの自然災害特約というのは、入っておくと地震災害でマンションが半壊や倒壊した時にローン返済が免除されるような特約という認識で合っていますでしょうか。

地震保険や火災保険との関係性についても教えてください。よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズ株式会社の寺田と申します。

住宅ローンの自然災害特約についてご説明いたします。

概ねの内容としては、地震やその他災害発生時に、住宅ローンを借りて購入した自宅に一定規模の被害が発生した際に、一定条件でローン返済が免除されるというものになります。

細かく見てみると、大きく2種類のタイプがあります。
金融機関によって呼び方は変わりますが、「返済保障型」と呼ばれるタイプと、「残高保障型」と呼ばれるタイプがあります。

「返済保障型」
豪雨・落雷などの様々な災害により建物が全壊・大規模半壊・半壊した場合に、その程度に応じて、毎月の返済額が規定回数免除(払い戻し)される特約付きの住宅ローンです。
災害により建物に被害が出た場合、建物自体は保険に入っていたとしても、生活を立て直すには、しばらくの間、金銭面での負担も大きくなるため、その負担を軽くしようという趣旨の保障です。

「残高保障型」
地震・噴火・津波により建物が全壊した場合に、住宅ローンの残高の50%が免除される特約付きの住宅ローンです。
建物が全壊となると、建て替えを検討しなければならなくなりますが、元々借りていた住宅ローンの返済義務は続きます。
そうすると、新たに建てる建物も新規にローンを利用する場合、二重ローン状態となり、支払いの負担が重くなるため、それを軽くする趣旨の保障です。

金融機関によって、上記のどちらのタイプも取り扱っているケース、片方だけ取り扱いのケース、どちらのタイプも取り扱っていないケースがあります。
また、上乗せとなる金利や対象の災害の範囲、支払いが免除される回数などの詳細が異なります。

火災保険や地震保険との関係性ですが、まずそれぞれの保険の概要は次のとおりです。

「火災保険」
火災や水災などの災害によって建物が被害を受けた際に、その損傷を直したり建て替えたりすための費用を賄うための保険です。

「地震保険」
地震そのものと地震由来による火災や津波などにより建物が被害を受けた際に、その損傷を直すしたり建て替えたりするための費用を賄うための保険です。

このように、住宅ローンの自然災害特約と火災保険・地震保険は、どちらも災害に対応する保障ですが、保障のされ方が異なります。

関係性としては、火災保険・地震保険がいざというときに備える主要な対策で、自然災害特約のうち「返済保障型」は、災害時の保障を単純に手厚くするオプションであり、「残高保障型」は、地震保険に足りない保障をカバーするオプションであるという位置づけです。

“地震保険に足りない保障をカバーする”という部分について説明します。

火災保険は、保険を掛ける建物の評価額の最大100%まで保険を掛けられるのに対し、地震保険は、保険を掛ける建物の評価額の最大50%までしか保険を掛けられないという制限があります。
これは、建物が全壊しても、建て直すための費用の最大50%までしか保険が下りないということです。
※ここでは建築時期による建築コストの変化は考慮していません。

地震による被害を受けた建物と同水準の建物を新たに建てようとすると、保険では確実に賄いきれませんので、自己資金がなければ、新たにローンを組まなければなりません。

つまり、地震により建物に被害を受けた場合は、火災等による被害時よりもその後の金銭面での負担が大きくなりやすいため、「残高保障型」の特約を付けておけば、元々の住宅ローン残高を50%免除することでその負担を減らし、地震保険で足りない保障を間接的にはなりますが、一部カバーできるということになります。

最後に、この自然災害特約が必要か否かですが、災害発生リスクの高いエリアであれば、検討する余地はありそうです。
「残高保障型」については、地震による被害が対象なので、津波や液状化のリスクがあるエリアに建つ建物は検討しても良いでしょう。
また、構造計算をおこなっていない2階建以下の木造住宅の場合は、建物全壊リスクがその他の住宅よりも高いため、そもそも購入自体をあまりお勧めしませんが、購入されたい場合には検討されると良いでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.中古住宅でも住宅ローン控除を受けられる?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

2023/09/15

2,500万円の中古住宅を購入する場合でも、住宅ローン控除は受けられますか?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

中古住宅でも住宅ローン控除が受けられるかどうかについてご説明します。

住宅ローン控除制度は、中古住宅でも受けられる制度です。
ただし、中古住宅であればどんな物件でも適用対象になるわけではなく、一定の要件を満たしていることが条件となります。

一定の要件とは、下記の内容を全て満たす物件です。

1.中古住宅の取得の日から6か月以内に居住すること
2.住宅ローン控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住していること
3.控除を受ける年の合計所得金額が2,000万円以下であること
4.購入する住宅の床面積が50平方メートル以上で、かつ床面積の2分の1以上を専ら自己の居住の用に供していること
5.住宅ローンを10年以上の期間で借りていること
6.住宅を複数所有している場合は、主として居住の用に供していると認められる住宅であること
7.居住する年およびその前2年の計3年間に、居住用財産の譲渡所得の特別控除(3,000万円特別控除)等、他4種類の、譲渡所得の課税の特例の適用を受けていないこと。
8.居住した年の翌年以後3年以内に居住した住宅以外の一定の資産を譲渡し、居住用財産の譲渡所得の特別控除(3,000万円特別控除)等、他4種類の、譲渡所得の課税の特例の適用を受けていないこと。
9.住宅の取得は、取得時および取得後も引き続き生計を一にする親族や特別な関係のある者からの取得ではないこと
10.贈与による住宅の取得ではないこと
11.昭和57年1月1日以後に建築された住宅、もしくは、現在の耐震基準に適合することが証明された耐震住宅であること

中古住宅を購入しても、住宅ローン控除を受けられないケースというのは、4番か11番の要件が満たせていないことが多いです。
また、頻繁に住宅を買い替えているような方は、7番、8番に注意が必要となります。
なお、購入価格については、適用対象かどうかの要件には規定されていません。

購入前後のご自身の状況と購入物件の要件を当てはめてみて、全て要件を満たせそうであれば、住宅ローン控除を受けることができます。

その他、上記以外に特別の要件を満たすことで、受けられる住宅ローン控除の金額や年数が変わるケースがあります。
特に、不動産会社が売主で、住宅がリフォームやリノベーションされて販売されている物件の場合、新築住宅購入時と同程度の住宅ローン控除の恩恵を受けられるケースもあります。
詳しくは、下記の国税庁のHPに記載されていますが、購入検討されている中古住宅が、実際どの要件を満たせそうなのかを知るには、物件を扱われている不動産会社の担当者に確認してみるのが最も早いと思われます。

少しでも参考になれば幸いです。

国税庁HPリンク
・中古住宅を取得し、令和4年以降に居住の用に供した場合(住宅借入金等特別控除)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1211-3.htm

・買取再販住宅を取得し、令和4年以降に居住の用に供した場合(住宅借入金等特別控除)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1211-2.htm

Q.書面契約から電子契約する事で印紙税を節税できる?

法律と税金 > その他税金一般

2023/09/08

電子契約にする事により印紙税が発生しないらしいですが何故なんでしょうか?
高額な印紙税を節税できるなら進んで電子契約にしたいんですが

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

電子契約の際に、印紙税が発生しない理由についてご説明いたします。

印紙税法では、不動産売買契約等の20種類の事項について、それを証明するために作成された文書で、かつ非課税文書に該当しない場合には、印紙税がかかると規定されています。

そして国税庁の見解によると、現物の書面の作成や交付をおこなわずにメール送信等のみで完結する電子契約は、印紙税法の課税文書が作成されたとはみなされず、よって課税原因も発生していないので、印紙税がかからないとのことです。

実際に、電子契約が利用されるケースはどんどん増えてきています。
一方で、電子契約には最低限のインフラ整備も必要となり、現状、不動産取引において電子契約による取引が可能かどうかは、取引に関わる不動産会社次第となっています。
電子契約に対応しているかどうかが気になる場合は、あらかじめ不動産会社に確認しておくと良いでしょう。

参考になれば幸いです。

Q.売買の重要事項説明書は売主にも渡す?

不動産業界 > 業界ニュース・市況

2023/09/08

宅建の勉強してるものです、テキストでは売買契約の重要事項説明書は本来買主だけに渡せばいいですが実務では売主にも渡すと聞きました
実際どうなんでしょうか?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

不動産売買における重要事項説明書について、売主に渡すのかどうかについてお答えします。

かみあざらしさんが耳にされたとおり、実務においては売主に対しても重要事項説明書を交付することが一般的です。
また、交付のみならず、説明も聞いてもらったり、内容を確認してもらったりするようにしているケースもあります。

法定の義務ではなく、業界として自主的にそうしている形になります。
理由としては、買主に対してどう重要事項説明しているのか、内容を売主にもしっかりと把握してもらうことが、取引を円滑に進める上で重要であろうといった考え方や、重要事項説明書の後半部分「取引条件に関する事項」は、売買契約書の内容と重複するため、売主が重要事項説明の内容を売買契約前に把握していれば、売買契約の内容確認がよりスムーズにおこなえるといった事情などが考えられます。
上記の事情から、重要事項説明書の書面自体にも、売主の記名押印欄があることが一般的です。

参考になれば幸いです。

Q.賃貸の仮押さえって出来るの??

不動産賃貸 > 物件選び・物件レビュー

2023/09/07

気になる候補物件を物件確保したまま他の物件も検討したい場合、不動産会社の方に頼めば1ヶ月くらいの期間であれば仮押さえして待ってもらえますか。

場合によってはデポジット的に仮押さえ料を支払うことも想定しています。その場合いくらくらい必要になりますか。

ご解説よろしくお願いします。

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

賃貸物件の仮押さえについてお答えいたします。

賃貸物件の貸主は、原則として、空家となっている期間を極力短くしたいと考えていますので、早く契約を結べる借主を希望し、優先する傾向にあります。
さらに、仮押さえを希望する理由が、他物件も検討したいためであると、その後契約に至るかは極めて不明瞭ですから、基本的に断られるものだと思った方が良いです。
例えば、仮押さえの理由が、転勤になる内示が出て、ほぼ確定だけれどまだ正式決定ではないから、何月何日まで契約は待って欲しい、というような、契約を前提としたものであれば、相談の結果次第ですがまだ可能性はあると思います。

また、仮押さえ料のようなものを支払ってまで、仮押さえをしたいのであれば、多少相談の余地はあるかもしれません。
その場合、1か月間仮押さえをしたいのであれば、1か月分の賃料相当を支払うくらいの負担をしなければ難しいようにも思えます。
それも、デポジット的な預け金ではなく、その後契約してもしなくても返却されない性質のお金にする必要があると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

Q.「現況有姿売買」と「現状有姿売買」は同じ意味?

不動産業界 > 不動産用語

2023/09/07

違う意味の言葉であれば違いを教えてください。

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

現況有姿売買と現状有姿売買についてお答えいたします。

まず、異なる部分は、現況と現状の部分です。
日本語的には、現在の様子を表す似たような言葉で、もちろんニュアンスや細かい違いはあるわけですが、不動産取引において使われる場合は、どちらも同じような意味で使われていると考えて差し支えないでしょう。

契約を取り交わす時点での物件の実際の様子で売買をしますよ、引渡しまでにリフォームをするなど何か手を加えたりはしませんよ、という意味で使われます。

参考になれば幸いです。

Q.マンションの機械式駐車場の修繕費は誰が支払う?

不動産管理 > 分譲マンション管理(維持・修繕)

2023/08/29

機械式駐車場を利用していない住民も修繕費を負担しますか?それとも負担しなくて済みますか?

agentImg

宅建士

寺田 裕太郎

ベストアンサー

サウザンドハンズの寺田です。

マンションの機械式駐車場を利用していない住民が修繕費を負担するのかどうかについてご説明いたします。

まず、機械式駐車場は、そのマンションの共用部分に指定されていることが一般的です。
共用部分の修繕は、原則、管理組合でおこないます。
よって賃貸で借りている住民の方は、組合員ではありませんので、原則、修繕費を負担することはありません。

次に、組合員である、所有して住んでいる住民の方は、機械式駐車場の利用有無にかかわらず、もれなく修繕費を負担することになるケースがほとんどです。
共用部分は、物件所有者の方が毎月支払うことで積み立てられている修繕積立金を使って修繕されます。
毎月の修繕積立金額は、駐車場の利用有無とは関係なく、所有している建物面積の割合によって定められているマンションがほとんどのため、実際に機械式駐車場を使用していない住民の方も、修繕費を負担している形になるということです。

ただし、例外もあります。
例えば、機械式駐車場利用者のみ、駐車場利用料と別に、駐車場修繕積立金を徴収し、将来の修繕に備えているようなケースもあります。
この場合で、物件所有者全員が積み立てる通常の修繕積立金は、機械式駐車場の修繕には全く充当しない前提となっていれば、機械式駐車場を利用している物件所有者だけが、修繕費を負担している形となります。

参考になれば幸いです。

Q.マンションの水道メーターの所有者は誰?

不動産管理 > 分譲マンション管理(維持・修繕)

2023/08/29

共用部分のメーターボックス内に設置してあれば管理組合の所有になりますか?
それとも水道局?もしくは区分所有者?

agentImg

宅建士

サウザンドハンズの寺田です。

マンションに設置されている水道メーターが誰の所有なのか説明します。

水道メーターは、公設メーターと私設メーターがあり、公設メーターは水道事業者(水道局)が所有し、私設メーターは、建物所有者が所有しています。
設置場所によって、誰が所有者なのかが決まるという関係性はないと考えて良いでしょう。

分譲マンションの場合、各住戸の手前に設置されているメーターは、ほぼ公設メーターになっているのではないでしょうか。
簡単な確認方法としては、水道の利用料を誰に支払っているかどうかです。
水道事業者(水道局)に支払っている場合は、公設メーターです。
管理組合に支払っている場合は、私設メーターです。
私設メーターの場合、メーターは管理組合所有になっていると思われますが、区分所有者の可能性もあるでしょう。
いずれにしても、分譲マンションで私設メーターのケースはかなり少数だと思われます。

参考になれば幸いです。

1234

回答の成績

ベストアンサー数

67

ベストアンサー率:

56.78%

ベストアンサー数:

67件

その他の回答:

51件

回答総数:

118件

この宅建士に相談する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル