ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

2位

愛知県

ajnt

3位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

4位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

5位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

6位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

7位

小川 雄大

宅建士

東京都

ajnt

8位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

11位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.マンションを買い替えるタイミングはいつがいいですか?

不動産売却 > 住替え

2024/02/10

マンションの買い替えに一番よいタイミングはいつでしょうか。まだこれといった物件は出てきていませんが、そろそろ買い替えを検討しています。

ひな さん

回答

agentImage

橋本 好美 宅建士,FP1級,CFP®️,相続アドバイザー,公認 不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルタント | 東京都

ひなさんこんにちは

不動産FP橋本です。

『マンションを買い替えるタイミングはいつがいいですか?』の回答をします。

 大きく3つのことが考えられるのではないでしょうか。

 1つは子どもの年齢が上がり、個室を与えたいので部屋数を増やしたいとか、子どもが飛び跳ねて下の階に迷惑をかけるので一戸建てを買い替えたいなどの理由がある場合があります。

 2つ目は住宅ローン控除期間が終了したというのも一つのタイミングかもしれません。

 3つ目は住宅ローンの借り替えの年齢です。最初の購入時より年齢が上がっておりますので、80歳未満完済を意識するより、働ける年齢までに返済を完了することも条件に入れたいところです。

 3つの条件がそろった頃に、一度物件査定をしてもらうのもいいのではないでしょうか。現在のマンション価格は上昇から落ち着いてきていますが、まだ高値の印象です。査定して現在のマンションの価値を算出いただき、売りやすい物件の条件を再確認しておくことも大切です。また価格の目安がわかれば、資金計画が立てやすくなります。

 以前の住宅ローン控除の適用条件が鉄筋コンクリート造の場合、建築後25年以内でしたが、2022年に昭和57年1月1日以降に建築された建物と適用条件が広がりました。つまり住宅ローン控除が受けやすくなったということです。

 とはいっても、あまり築年数が長くなりますと、修繕積立金や管理費の上昇は避けられませんので、20年以内には売却したいところです。

 マイホームの譲渡をしたとき、3000万円の特別控除を受けることができますが、マンション価格の利益がかなり出る方の場合は、所有期間が10年超であれば、譲渡所得6000万円以下の部分で、所得税、住民税の優遇があるようです。不動産の場合の所有期間の数え方が1月1日を何回迎えたのかという計算になりますので、注意が必要です。

 買い替えをしなくてはいけないのかを家族で考え、諸条件を慎重に把握して決定していただきたいと思います。

 何を一番に考えるかは、家族形態によっても違いがありそうです。

 参考になるといいのですが。

2024/02/11 23:46

この投稿は、2024年02月11日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

2位

愛知県

ajnt

3位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

4位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

5位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

6位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

7位

小川 雄大

宅建士

東京都

ajnt

8位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

11位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『不動産売却Q&A』

Q.査定価格より実際に高く売れるのか知りたい

不動産売却 > 売却査定

査定価格が思ったより低かったです。査定価格より実際に高く売れることはありますか

回答 : 1

2023/10/23

Q.老朽化した物件立地等その他条件がほぼ同じだった場合事業用と住居用どちらの方が売れますか?

不動産売却 > その他不動産売却一般

老朽化した物件立地等その他条件がほぼ同じだった場合事業用と住居用どちらの方が売れますか?
修繕や年数を気にされにくい事業用の方が売れるのかと自分は思っております

回答 : 1

2023/10/31

Q.国交省の土地総合情報システム、周辺の取引事例調査に使えそう??

不動産売却 > その他不動産売却一般

家をいくらで売り出すかの参考にために周辺の取引価格事例をネットで調べています。国交省の土地総合情報システムは使えそうですか。使用にあたり気をつけるべき点はありますか。

回答 : 1

2023/05/03

Q.不動産の住み替えるなら売却が先か購入が先か?

不動産売却 > 住替え

自宅を売却して住み替えする場合、売却と購入どちらが先でしょうか。ちなみに残債はありません。

回答 : 2

ベストアンサー

2024/01/07

Q.マンション売却にリフォームは必要ですか?

不動産売却 > 売却査定

マンションを売却予定です。リフォームしてからリフォーム済みマンションとして出すか、清掃だけしてリフォームせずに売却するかで悩んでいます。あまり費用をかけたくないのですが、よい方法はありますか

回答 : 3

2024/01/04

Q.自宅の売却査定、少しでも高く売りたい小細工はある?

不動産売却 > 売却査定

自宅の売却を検討しているのですがそこで査定してもらう前に小細工したりして数万でも高く査定して貰う方法はありますか?

回答 : 2

2023/06/20

Q.仲介業者から物件状況報告書の記入を求められたのですが・・・

不動産売却 > その他不動産売却一般

相続した戸建ての売却先が決まり依頼していた仲介業者から物件状況報告書という書類の記入を求められたのですが、自分が住んでいた家ではないので雨漏り、シロアリ被害、給排水管の故障、リフォーム履歴など昔のことまで分かりません。

そもそもこれは法的に作成義務のある書類なのですか。

いい加減なことを記入して買主さんに後から責任追及されるようなリスクは負いたくないので、記入を断ってしまってもよろしいでしょうか。

回答 : 2

ベストアンサー

2022/09/13

Q.夫婦共有名義の自宅のローン残債、離婚時に妻に負担してもらいたい

不動産売却 > 離婚

妻と持分2分の1ずつの自宅があります。現在離婚を考えており、私名義になっている住宅ローンの残債の半分については妻に負担を求めたいと思っています。

これは正当な手続きを踏めば叶えられますか?

ちなみに離婚を考えるようになったのは妻の浮気が発覚したのが原因です。。

回答 : 1

ベストアンサー

2022/08/12

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル