ログアウト

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

2位

杉谷 健悟

宅建士

東京都

ajnt

3位

石原 靖也

宅建士

愛知県

ajnt

4位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

7位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

ajnt

8位

東京都

ajnt

9位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

10位

髙嶋 雅英

宅建士

千葉県

ajnt

11位

阪口 修一

宅建士

大阪府

※過去60日集計

※1ベストアンサー = ありがとう!3回分に換算して集計

もっと見る

Q.賃貸不動産の売買で買主に敷金を精算しなかった場合の税務処理

法人に事務所として貸しているマンションの一室を売却しました。

売買代金6,000万円に対して預り敷金が160万円はあったのですが、敷金分を売買代金と相殺したり売買代金とは別に決済するといったことはしませんでした。

敷金の返還は買主が負うことになっています。

この場合、返還する必要のなくなった私が預かっている敷金はどのような税務処理となるのでしょうか。

man

グルタミン酸 さん

宅建士にありがとう!を送りました

ベストアンサーに選ばれた回答

medal

コンサルタントの杉谷と申します。

必ず最終的な判断は貴社顧問税理士に確認してください。

まず、返還の必要が本当になくなったのかどうかを確認しましょう。
買主から書面で同意をもらっているならばよいですが、
そうでない場合は後々問題になる可能性が高いです。
早めに買主様に相談してみてください。

現契約書の記載にもよりますが、敷金の返還義務があったならば、
相談者様の会社の貸借対照表には、
「預り敷金及び保証金」として負債の部に160万円が計上されているはずです。

返還義務がなくなったのなら、この160万円は債務免除されたことになりますので、債務免除益として160万円の益金算入(収益として計上)となるかと思います。

ありがとう!

2022/08/18 18:33

この投稿は、時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

2位

杉谷 健悟

宅建士

東京都

ajnt

3位

石原 靖也

宅建士

愛知県

ajnt

4位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

7位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

ajnt

8位

東京都

ajnt

9位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

10位

髙嶋 雅英

宅建士

千葉県

ajnt

11位

阪口 修一

宅建士

大阪府

※過去60日集計

※1ベストアンサー = ありがとう!3回分に換算して集計

もっと見る

その他の『法律と税金Q&A』

Q.借地権の登記が必要になる場合とは?

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

不動産取引などで、借地権の登記が必要になる場合もしくはしておく方がよい場合とはどのような場合でしょうか?

回答 : 1

2022/10/29

Q.経年劣化で家の固定資産税はどのくらい安くなりますか?

法律と税金 > その他税金一般

建物家屋の固定資産税は経年劣化で安くなるそうですが、40年50年と経過すれば最終的に課税額ゼロ円にまで下がりますか?

回答 : 1

2022/11/09

Q.購入予定の土地の測量費用は誰が支払うべき?

法律と税金 > 近隣トラブル・境界確定・立ち退き

知人から購入したい土地がありますが、敷地の境界が分からないので測量を土地家屋調査士に依頼したいと考えています。そこで以下についてアドバイスいただきたいです。 

①測量費用は買主と売主どちらが負担すべきか
②測量費用のおおよその相場感

回答 : 1

ベストアンサー

2022/08/09

Q.借地権の準共有とはどのような状態ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

借地権の準共有とはどのような状態かについて並びに借地権の準共有が発生する主な要因について、具体例を交えてご教授いただけましたら幸いです。

回答 : 1

ベストアンサー

2022/10/18

Q.近隣の太陽光パネルの撤去を求めるにはどうすればよいですか?

法律と税金 > 近隣トラブル・境界確定・立ち退き

近隣の空き地に設置してある太陽光パネルに反射する光がリビングにさしこみ、
天気の良い日は眩しくて困っています。

撤去や設置角度を変えるなどの対策を求めたい場合、
どうすればよいでしょうか?

回答 : 1

ベストアンサー

2022/10/01

Q.根保証契約は怖い契約ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

根保証契約とはどのような契約なのでしょうか?使い方を間違えると怖い契約方法だそうですが、具体的に何が怖いのか分かりやすくご解説いただけますと嬉しいです。

回答 : 1

ベストアンサー

2022/10/26

Q.不動産売買で公正証書の作成が必要になるケースとは?

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

不動産売買契約で公正証書の作成が必要になるケースとして実務上どのようなケースが考えられますか。

回答 : 1

2022/10/24

Q.42条2項道路とはどんな道路ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

42条2項道路とはどんな道路ですか。家を建てるための土地を買う際に必要な知識ですか。よろしくお願いします。

回答 : 2

ベストアンサー

2022/09/04

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル