ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

2位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

3位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

4位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

5位

愛知県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

8位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

9位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

10位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

10位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.分譲マンション購入時に火災保険に入らない選択肢はアリ?

マンション火災保険の加入率ってどのくらいでしょうか?火災が起こる可能性ってものすごく低いと思うので私のように入らないことを検討する人も結構いそうな気がします。宅建士さんでお客様からそのような相談されることはありませんか?

woman

昭和のプリン さん

ベストアンサーに選ばれた回答

medal
agentImage

山内 和重 宅建士,FP1級,CFP®️,公認 不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルタント | 新潟県

昭和のプリンさん、はじめまして。

分譲マンション購入時の火災保険の加入についてお答えします。

住宅ローンで購入する場合は、融資の条件として火災保険の加入が必須になります。現金で購入する場合は、購入される方の任意となります。

では、私が、マンションを購入される方に、火災保険に加入するかどうかの相談を受けた場合の答えは、「加入すべきです」の一択です。

その理由をお答えします。

理由①火災保険は火災だけではなく、台風などの風害や落雷、漏水、盗難などの事故にも対応します。マンションに暮らしていると様々なリスクがあります。そのリスクをカバーすることはとても重要です。
理由②耐火構造のマンションの火災保険は、戸建ての木造に比べ保険料は割安です。
理由③日本の法律に「失火責任法」というものがあります。これは、失火したとしても、失火した方に重大な過失がなければ賠償責任を負う必要はない、という法律です。つまり、マンションの他の住人が火事を出したとしても、その火事を出した住人に重大な過失がなければ、その被害を賠償してもらうことができないということです。自分で復旧しなければならないということです。そのような法律がある日本においては、ご自身で火災保険を加入しておく必要があります。
理由④火災保険に加入しないと、地震保険に加入できません。地震大国の日本においては、やはり万が一のために地震保険に加入すべきだと思います。

以上の理由から、火災保険には必ず加入された方がいいと私はアドバイスしています。
購入のご予算を多少落としたとしても、火災保険に加入するゆとりを持つべきだというお話をします。

以上、参考にしていただければ幸いです。

2023/08/31 21:21

その他の回答

agentImage

宮﨑 慎史 宅建士,管理業務主任者

RE/MAX Revo | 福岡県

RE/MAX Revoの宮﨑です。
マンションを購入する際に融資を受ける場合、基本的には火災保険の加入が必須となります。現金で購入する場合は火災保険の加入は任意ですが、今までの経験上、加入率100%です。

以前、投資用として現金でマンションを購入された方から『管理組合と賃借人が火災保険に加入するので加入する必要はない』と言われる方がいらっしゃいましたが最終的には加入されました。

理由としては、賃借人の方が火災保険の更新を忘れているケースや失火責任法によりもらい火でも所有者自身の負担で修復が必要となるケースがあるためです。

以上、参考にしていただければ幸いです。

2023/08/26 18:23

その他の回答

agentImage

橋本 好美 宅建士,FP1級,CFP®️,相続アドバイザー,公認 不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルタント | 東京都

昭和のプリンさんこんにちは

不動産FP橋本です。

『分譲マンション購入時に火災保険に入らない選択肢はアリ?』の回答をします。

 今でも金融機関から借り入れして住宅購入される場合、一戸建てでもマンションでも引き渡しまでに火災保険に入ったか確認されるのではないかと思います。

 借入しないで、即金で購入された場合は、特に保険についての加入の話はないようです。イザという時が火災保険の強みなので、火災等に巻き込まれた場合予期せぬことが置きる可能性があることが懸念されます。

 一昔前までは、金融機関で住宅ローンを契約する場合、「執権設定」といって火災等で住宅が損害した際に、住宅ローンを契約している金融機関から直接火災保険を契約している損害保険会社に対して保険金を請求できる設定をしていた機関が多数だったようですが、現在は少なくなってきているようです。

 ですので住宅ローンを借入する場合は、金融機関のお勧めする保険会社に加入することが一般的でした。

 火災保険に関しては、昔は住宅ローンの借入期間と同じ契約期間を設定することができましたが、2022年10月から長くても5年へと期間が改正されました。
更新するたびに金融機関の同意が関係するのは問題もあったのでしょうか。

 もう一つ加入が必要とされるのは、「失火責任法」ではないでしょうか。賃貸物件では、貸主に対しての「借家人賠償責任保険」で対応します。分譲住宅やマンションでは重過失を除いて、他人からの被害であっても、火災等が発生した場合は自宅は自身の加入している保険でカバーしなくてはなりません。

 分譲マンションですと、他の所有者との共有所有の部分も多く、ご自身に過失がなくても、他の所有者からの被害にあう可能性は十分考えられます。共用部であれば、管理組合で対応できるかもしれませんが、専有部分に関しては所有者で対応しなくてはいけないからです。

 保険はイザという時に強みを発揮するもですので、それをカバーできる現金をお持ちであれば、その人の考え方によるのではないでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

2023/08/26 22:25

ベストアンサー選択後にされた回答

agentImage

小川 雄大 宅建士

不動産コンサルタント | 東京都

昭和のプリンさん
はじめまして
東京都神奈川県を中心に不動産仲介業を行っております、
宅地建物取引士の小川雄大と申します。
今回、ご質問ご投稿いただいた件につきまして、
ご回答させていただきます。
まず結論ですが、
住宅ローンでの物件ご購入の場合はほとんどの方が、
火災保険にご加入されます。
むしろ加入していない場合、
住宅ローンが使用できない金融機関が多くなるかと思います。
また火災保険は火災だけでなく、
家財の損害等幅広い事態に備えたものになります。

2024/03/15 21:59

この投稿は、2024年03月15日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

2位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

3位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

4位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

5位

愛知県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

8位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

9位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

10位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

10位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『不動産購入Q&A』

Q.ガルバリウム鋼板と瓦だとどちらの屋根がおすすめ?

不動産購入 > 住宅設備・外構・リフォーム

注文住宅を検討しています。屋根の種類で、ガルバリウム鋼板と瓦どちらがおすすめですか?

価格や耐久性、耐用年数の観点も踏まえてアドバイスいただけましたら幸いです。

回答 : 2

ベストアンサー

2023/12/29

Q.マンション購入で防犯対策を見極めるコツは?

不動産購入 > 物件選び・物件レビュー

中古マンションを購入予定です。しっかり防犯対策がされたマンションか見極めるコツはありますか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/12/13

Q.マンション管理適正評価制度とは?

不動産購入 > その他不動産購入一般

2022年4月からスタートしたこの制度、普及すればマンションの購入希望者にとってはメリットが大きいですか??

マンション管理計画認定制度との違い(制度趣旨や目的など)についてもご解説いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

回答 : 2

2022/11/11

Q.住宅ローンの審査で妻が理由で通らないことはありますか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

妻が自分と出会う前の独身の頃に(かれこれ5~6年前)消費者金融からの借入返済を半年間滞納していた場合(既に返済済みとのこと)、それが理由で審査落ちすることはありますか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/10/02

Q.庭の樹木が隣の敷地に入った場合

不動産購入 > 購入後の生活・暮らしの知恵

新築戸建を購入後、樹木が隣の敷地へと侵入するようになりました。切らなきゃだめですか?

回答 : 1

ベストアンサー

2023/06/20

Q.「建売住宅」よりも「建築条件付き土地」の購入を選ぶメリット

不動産購入 > 物件選び・物件比較・市況

「建売住宅」よりも「建築条件付き土地」の購入を選ぶメリットは存在しますか。

回答 : 3

2022/09/15

Q.中古マンションの流通量が多くなる時期はいつですか?

不動産購入 > 物件選び・物件比較・市況

1年のうちで中古マンションの流通量が多くなる時期はいつごろでしょうか。

物件選びを開始する時期の参考に致したく。


ご回答よろしくお願いします。

回答 : 1

ベストアンサー

2022/10/04

Q.不動産会社経由での住宅ローン事前審査について教えてください

不動産購入 > 住宅ローン・金利

事前審査でも不動産会社の力や営業マンの力で差がつく場面はありますか。

ネット銀行の事前審査と比較して、不動産会社経由での事前審査のメリット(またはデメリット)について教えてください。

回答 : 2

ベストアンサー

2022/09/24

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル