ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

2位

愛知県

ajnt

3位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

4位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

5位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

6位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

7位

小川 雄大

宅建士

東京都

ajnt

8位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

11位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.重要事項説明を宅建士以外の人がした場合に罰則はありますか?

重要事項説明書を説明する人が宅建士じゃない人でないことが後から判明した場合、当該不動産売買契約は無効になりますか?不動産会社に対して罰則はありますか?

man

班長 さん

回答

agentImage

宮﨑 慎史 宅建士,管理業務主任者

RE/MAX Revo | 福岡県

RE/MAX Revoの宮﨑です。
重要事項説明を宅地建物取引士ではない方が説明をした場合、その不動産会社が罰則を受ける可能性は高いですが、売買契約自体が無効になる可能性は低いと思います。

宅建業法では宅建業の免許を交付している国土交通大臣又は都道府県知事は、業務違反に該当する不動産会社に対して、1年以内の期間を定めて業務の全部又は一部停止を命ずることができるとされています。

売買契約の有効性については宅建業法では整備されていません。無効になると不動産会社だけではなく、売主にも関わってくるので、解除条件に該当するようなことがあれば、解除することはできますが、そうでない場合は契約自体を無効にするのは難しいと思います。

以上、参考にしていただければ幸いです。

2024/02/07 13:52

この投稿は、2024年02月07日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

2位

愛知県

ajnt

3位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

4位

鷹野 泰子

宅建士

神奈川県

ajnt

5位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

6位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

7位

小川 雄大

宅建士

東京都

ajnt

8位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

11位

東京都

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『法律と税金Q&A』

Q.建ぺい率や容積率は建物の固定資産税金額に影響しますか?

法律と税金 > その他税金一般

保有している空き地にアパートの建設を検討中です。実際の建築後のアパートの建ぺい率や容積率は建物の固定資産税金額に影響しますか?

回答 : 1

2022/10/08

Q.重要事項説明代行は違法ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

フリーの宅建士が重説の「作成」代行をするのは合法だけれども重説の「説明」代行するのは宅建業法に抵触すると聞きました。


ただ、宅地建物取引業法第35条第1項では


「宅地建物取引業者は、・・・宅地建物取引士をして、少なくとも次に掲げる事項について、これらの事項を記載した書面(第五号において図面を必要とするときは、図面)を交付して説明をさせなければならない。」


と記載されていて、これを読む限りでは宅建士であれば宅建業者に従事していない宅建士でも重説の説明OKなように読めます。


なので、もし違法なのであれば違法である明確な理由が知りたいです。よろしくお願いいたします。

回答 : 3

ベストアンサー

2022/10/25

Q.容積率の最低値と最大値はどのくらいですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

日本の法律で容積率の最低値と最大値はそれぞれどのくらいまで許容されていますか?

ちなみにタワマンは容積率オーバーにはならないのですか?

回答 : 1

2023/08/21

Q.建築物の意匠とは何ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

https://www.re-port.net/article/news/0000071843/

こちらの記事を読んで、建築物の意匠権という概念を初めて知りましたが、いまいちよく分かりません。

たとえば、不動産デベロッパーが自社の開発した建築物について意匠権を取得できたとして、どのような取得メリットがあるのでしょうか??

よろしくお願いいたします。

回答 : 1

2023/03/07

Q.新たな防火規制区域と防火地域との違いは?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

新たな防火規制区域と防火地域との違いや、それぞれ新たに指定されることによる不動産価値への影響について教えてください。

回答 : 1

2022/12/22

Q.共同保証における分別の利益とは?

法律と税金 > 宅建業法・民法・その他法律一般

共同保証における分別の利益とは何なのかについて分かりやすく教えてください。

共同保証人に分別の利益がない場合についても分かりやすく教えてください。

回答 : 1

2023/10/19

Q.増築未登記の場合のリスクやデメリットとは?

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

戸建てが立っている自宅の庭に15坪分の増築を半年前にしたのですが増築部分は未登記のままです。
このまま登記しないとどうなりますか。登記するのであれば誰に頼めばいいですか。

アドバイスよろしくお願いします。

回答 : 2

ベストアンサー

2023/11/23

Q.固定資産税金額からマンションの評価額を逆算できますか?

法律と税金 > その他税金一般

固定資産税50万のマンションについて、固定資産税評価額は算出できますか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/09/14

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル