ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.工事現場の道路の使用について許可はいるんですか?

工事している業者さんが、道路まではみ出て工事の荷物や材料を置いていました。じゃまになりそうですが、法律?的に問題ありませんか?

woman

道後温泉 さん

回答

agentImage

山内 和重 宅建士,FP1級,CFP®️,公認 不動産コンサルティングマスター

不動産コンサルタント | 新潟県

道後温泉さん、こんにちは。

公道上で工事により道路を使用する場合には、一時的な仮置きやクレーンによる一時的な積み下ろしなどその作業が一時的であっても、道路の管理者に一時使用の届出をする必要があります。
道路において工事、作業、祭礼行事等を行う場合や工作物を設置する場合などは、所轄警察署長に道路使用許可という申請をしなければいけないと道路交通法で定められています。

その工事業者さんが、きちんと届出や許可をとっていなければ、法的に問題があるということになります。

たとえ許可や届出を出していたとしても、工事業者さんには、色々な方が使用する道路上で工事する場合は、通行する方が事故に遭わないように、わかりやすく区画したり、通行注意の標識を出すなど配慮をしてもらいたいものです。

2023/01/30 20:20

この投稿は、2023年01月30日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『法律と税金Q&A』

Q.増改築を行う際にかかる印紙税について教えてください

法律と税金 > その他税金一般

増改築を行う際に印紙税が必要なことはわかりましたが
どのタイミングで納税するのでしょうか?

回答 : 1

ベストアンサー

2022/12/11

Q.売主の手付金保全措置が不要な場合とは?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

一般的に売主の手付金保全措置が不要な場合とはどのような場合ですか?
また、不動産の個人間売買においては売主の手付金保全措置のルールの適用はどうなっていますか?

回答 : 1

ベストアンサー

2022/12/21

Q.建築確認申請は誰でもできますか?

法律と税金 > 宅建業法・民法・その他法律一般

建築確認申請は誰がするのか法律で決まっていますか。宅建士さんが代行申請することもありますか。

回答 : 1

2023/11/28

Q.住宅に掛かる消費税について教えてください

法律と税金 > その他税金一般

消費税についてです。
住宅の取引の際でも消費税が掛かると思うのですが、売主が個人の場合でも消費税は掛かるのでしょうか?

回答 : 3

ベストアンサー

2022/12/13

Q.抵当権設定後に増築された附属建物に抵当権の効力は及びますか?

法律と税金 > 抵当権・強制執行・差押え

主たる建物に抵当権が登記された後の増築部分の未登記付属建物に対しては抵当権の効力は及ぶかについて理由つきで教えてください。

回答 : 1

2024/01/27

Q.物上保証人とはどのような保証人ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

物上保証人とはどのような保証人を指す言葉ですか。一般の保証人とは何が違いますか。ご解説いただけると助かります。


よろしくお願いいたします。

回答 : 1

2022/08/20

Q.マンションのチラシ面積と登記簿面積が違っているのはなぜですか?

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

駅近くのマンションが気に入って先日中古マンションを購入することを決めました。その際に、チラシの面積と登記簿の面積が違っていることに気づいたのですが、なぜでしょうか?

回答 : 1

ベストアンサー

2022/08/24

Q.重要事項説明代行は違法ですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

フリーの宅建士が重説の「作成」代行をするのは合法だけれども重説の「説明」代行するのは宅建業法に抵触すると聞きました。


ただ、宅地建物取引業法第35条第1項では


「宅地建物取引業者は、・・・宅地建物取引士をして、少なくとも次に掲げる事項について、これらの事項を記載した書面(第五号において図面を必要とするときは、図面)を交付して説明をさせなければならない。」


と記載されていて、これを読む限りでは宅建士であれば宅建業者に従事していない宅建士でも重説の説明OKなように読めます。


なので、もし違法なのであれば違法である明確な理由が知りたいです。よろしくお願いいたします。

回答 : 3

ベストアンサー

2022/10/25

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル