ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.土地売買の重要事項説明書に記載されるガスの調査項目について

今回、土地を購入したのですが、重説の説明の部分で、ガスは都市ガスと記載があり、全面道路に配管無し/私設配管無しと記載がありましたが、実際はプロパンガスでした。
これは責任追求や損害賠償出来ますか?

そもそも配管が無いと記載があるのだから、プロパンになるのは分かっていましたがどうなんでしょうか。

man

まりも さん

回答

agentImage

阪口 修一 宅建士,公認 不動産コンサルティングマスター

エスアール・パートナーズ株式会社 | 大阪府

まりもさん、はじめまして。

ご質問の件ですが、重要事項説明書に記載されていたガス種別が実際と異なっていたことについてご説明致します。

責任追求・損害賠償の可能性について

・契約不適合責任
 売買契約の目的物に隠れた瑕疵(欠陥)があった場合に売主が責任を負う契約不
 適合責任が原則として適用されます。
 しかし今回のケースでは、ガス種別の違いが土地そのものの瑕疵と言えるかは難し
 いところです。

・重要事項説明義務違反
  不動産仲介業者が重要事項説明書の内容について故意に虚偽の説明をした場合や 
 調査を怠ったことによる重大な過失がある場合には、行政指導や損害賠償責任を負
 う可能性があります。

「配管無し」の記載について

重要事項説明書に「全面道路に配管無し/私設配管無し」と記載があったにも関わらず、都市ガスと記載されていたのは不自然であり、不動産仲介業者の説明に問題があった可能性があります。
但し、契約以前にプロパンガスであるという説明や物件概要書に記載があれば、表記ミスとなる可能性が高く、損害賠償は難しくなるかと思われます。

今後の対応について

1. 売主・不動産仲介業者への確認
 まずは売主や不動産仲介業者に事実確認を行い、なぜこのような食い違いが生じ
 たのか説明を求めましょう。

2. 専門家への相談
 弁護士や宅建協会などの専門家に相談し、具体的な状況を説明した上で、法的責任
 追及や損害賠償請求の可能性についてアドバイスを受けることをお勧めします。

3. 証拠の確保
 重要事項説明書、売買契約書など、関連する書類を保管しておきましょう。

今回のケースでは、不動産仲介業者の重要事項説明書の表記ミスや説明に問題があった可能性があります。
専門家への相談や証拠の確保など、今後の対応を慎重に進めることをお勧めします。

注意点

・ 損害賠償請求を行う場合、ガス種別の違いによって実際にどのような損害が生じ
 たのかを具体的に示す必要があります。
・ 裁判になった場合、時間や費用がかかる可能性があります。

2024/05/24 09:35

man

まりも さん

現状報告書にはプロパンと記載があり、たった士からプロパンと説明があった場合はどうですか?

2024/05/24 13:19


agentImage

阪口 修一

現状報告書にプロパンガスと記載があり、その旨を説明してるとの事ですので、表記ミスになる可能性が高いです。
この場合、重要事項説明書の訂正のみになると思われます。

また、損害賠償はまりもさんにどのような損害があったのかが問われます。

2024/05/24 14:48


man

まりも さん

やはり今回のケースでは、こちらにも落ち度があり、責任追求や損害賠償は難しそうですね。諦めます。

2024/05/24 15:53


回答

はじめまして小田篤史と申します。

重説記載ミスによるものと思われますが(いわゆるコピー流用している中で起こる訂正漏れ)、都市ガスでなければ買わなかったという理由により契約していれば契約解除、手付のみであれば返還の請求ができるものと思われます。
また、損害賠償については発生した損害(証明が必要)に対してものであり、まだ契約段階であれば手続きに要した費用(登記費用・不動産取得税なども含めて)くらいしか請求できないと考えられます。(登記の錯誤取消しについては司法書士にご相談ください)
もし、都市ガスを既に引いた場合はその費用が請求額となりますが、通常その前段階で交渉されると思いますので、これは現実的ではありません。
あとは、例えば都市ガスとプロパンガスでの費用差を将来(期間を定めて)にわたって請求する手段や、都市ガス用のコンロなどを購入してしまっていた場合の買い替え費用請求などもありますが、100%の請求は難しいと思われます。
物件のお気に入り度と比較して都市ガスは譲れないということでしたら契約解除が妥当な結論かと思います。
なお、手続き費用はミスをした売主側仲介に責任がありますので返還請求して構いませんし、もし返還しないということであれば、その不動産会社が所属する不動産協会へ相談されてください(実際に相談しなくてもその不動産会社へ協会へ相談するぞという脅しだけでも相手は商売上かなり困りますから)

2024/05/24 13:00

man

まりも さん

現状報告書にはプロパンと記載があり、宅建士からプロパンと説明があった場合はどうですか?

2024/05/24 13:20


agentImage

小田 篤史

現況報告書の提示があり確認署名をし、重要事項説明書及び重事項説明に差異があったが署名したということですね。
法的には恐らくまりも様の不注意が全く落ち度が無いとは言い切れないとなる可能性が出てきます。相手方は錯誤を主張してくる可能性も高いでしょう。
そうなると、契約解除をすすめるためには、当初から購入目的を相手方に説明していてプロパンであるがために達成できないという状況が必要になってくる可能性が高いです。つまりプロパンであれば買わなかったということを相手方が理解されていたかどうか。この点は本来なら購入目的として重説に特記事項を記入しておいて貰えれば完璧ですが、状況からして恐らくそのような記載は無いのではないでしょうか?
宅地であれば、ライフライン整備状況は土地購入時の最重要確認事項の1つではありますが、他の書類との差異があり単なる誤記であることも主張されると、謝罪や何らかのプロパンだからとか調査とかにかかって費用があるのであれば相手方に一部負担頂くなどの落とし所を見つける方がいいかと思います。
(ここでクレームを協会にいれるというおどしを使えばよいかと)
お金と時間を使って裁判をしても勝てる(契約解除判決を得る)可能性は低いと思われます。

ちなみに宅建業を行っているところは殆ど、全宅か全日(上記の協会)に加盟しております。不動産業者に対する指導や悪質案件の開示なども行っておりますので、不評が表立てば事業に少なからず影響が出ます。なので協会に駆け込まれるのは都合が悪いわけです。今回は誤記とはいえ勘違いをさせる原因は不動産業者なので。

2024/05/24 15:21


man

まりも さん

やはり今回のケースでは、こちらにも落ち度があり、責任追求や損害賠償は難しそうですね。諦めます。

2024/05/24 15:53


この投稿は、2024年05月24日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『不動産購入Q&A』

Q.新築のマンションのコンクリートの汚れ?柄?について

不動産購入 > 物件選び・物件レビュー

新築マンションにも関わらず、汚れのようなものにみえます。これは、最近の流行りの柄などでしょうか??

回答 : 1

2023/01/31

Q.ペット禁止の分譲マンションがペット禁止にしているのはなぜ?

不動産購入 > その他不動産購入一般

先日気に入った物件を見つけたと思ったらペット禁止物件だと分かり少し凹みました。そこでワタシは疑問に思いました。

「ペット禁止の分譲マンションがペット禁止にしているのはなぜなんだー!??」

一体誰得のルールですか?

回答 : 2

ベストアンサー

2022/11/05

Q.住宅ローン減税の手続きはいつからいつまでに?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

住宅ローン減税の手続きはいつからいつまでにする必要がありますか?

宅建士さんにお金を払って手続きを手伝ってもらうことは可能ですか?

回答 : 2

ベストアンサー

2024/01/30

Q.中古住宅と中古再販住宅どちらが買い?

不動産購入 > 物件選び・物件レビュー

新築よりも安くて見た目おしゃれなので、中古再販住宅を検討しています。デメリットや注意することはありますか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/11/05

Q.住宅ローンの固定金利特約とは?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

この特約に関する意味や内容、それに伴うメリットやデメリットについて、わかりやすく説明していただけるととても助かります。どうぞよろしくお願いします。

回答 : 2

2023/04/17

Q.家を買える年齢制限はありますか?何歳から買える?

不動産購入 > その他不動産購入一般

家って、何歳から買えるのでしょうか?20代で家が買える!というCMを見たことがあります。10代で宝くじ当たってお金持ってたら買えますか?一人暮らしに憧れています。

回答 : 2

ベストアンサー

2023/01/24

Q.1億円を20年ローンで借りると月々の返済額はいくらですか?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

住宅ローン1億円を20年で借りた場合の月々の支払い額はいくらになりますか。利息総額はいくらになりますか。

返済条件や金利条件等は適当な形で設定していただいて構いません。できれば固定変動それぞれについて返済シミュレーションを記載いただけると助かります。よろしくお願いします。

回答 : 2

2024/06/07

Q.住宅ローンの保証料が返ってくる場合とは?

不動産購入 > 住宅ローン・金利

住宅ローンの保証料が戻ってくる場合、いつどのくらい返金されますか?返金されない可能性もあるそうですがその場合なぜ返金されないのですか?

回答 : 1

2023/10/22

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル