ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.手付解除はいつまで可能?

不動産の売買契約で買主は手付金を放棄すれば契約解除できるとのことですが、民法の条文や判例とかだと一般的な手付解除期限はいつまでですか?

ご解説よろしくお願いします。

man

月下の棋士 さん

ベストアンサーに選ばれた回答

medal
agentImage

朝倉 多恵子 宅建士,FP3級,賃貸不動産経営管理士

| 愛知県

【月下の棋士】様

【手付解除はいつまで可能?不動産の売買契約で買主は手付金を放棄すれば契約解除できるとのことですが、民法の条文や判例とかだと一般的な手付解除期限はいつまでですか?ご解説よろしくお願いします】について


【結論】

買主が手付金を放棄して契約を解除できるのは

売主または買主が契約の履行に向けて具体的な行動(不動産の引き渡し準備や代金の支払い準備など)を開始する前まで。

このタイミングを過ぎると、手付解除の権利は行使できなくなります。


【民法の規定について】


手付解除の権利(民法557条)
* 買主は、支払った手付金を放棄することで契約を解除できます。

* 売主は、受け取った手付金の倍額を返すことで契約を解除できます。

手付解除の期限(民法559条)
* 手付解除の権利は「契約の履行に着手するまで」行使できます。


【履行に着手するとは?】

契約を実際に進めるための具体的な行動を始めること

例)
* 売主が履行に着手する
不動産の引き渡し準備を整える(例えば、引越しをする、不動産の鍵を準備するなど)
* 買主が履行に着手する
売買代金の支払いの準備をする(例えば、ローンの手続きを終える、代金を用意するなど)

【判例】

裁判所の判例では、「履行に着手する」とは契約の実質的な履行に向けて具体的な行為が始まった状態

1. 買主が手付金を放棄して契約を解除する場合

契約締結後、買主がまだ代金の準備やローン手続きなど具体的な行動を起こしていない場合、買主は手付金を放棄することで契約を解除できます。

2. 売主が手付金の倍額を返して契約を解除する場合

売主が不動産の引き渡しの準備にまだ着手していない場合、売主は手付金の倍額を返すことで契約を解除できます。



以上参考になれば嬉しいです。

2024/05/23 07:40

その他の回答

agentImage

佐野 友美 宅建士,行政書士,FP2級

不動産コンサルタント | 静岡県

宅建士で行政書士の佐野と申します。

【回答】 
■民法の規定(557条)
→相手方が契約の内容にとりかかるまで

■一般的な規定(契約上の文言)
・A.相手方が契約の内容にとりかかるまで
・B.あらかじめ決めた期限まで
→AorBのいずれかが到来したときまで
(個人間取引ではこちらが有力)

■消費者契約法による修正
→消費者と事業者との契約では、消費者からの手付解除は「広く」認められやすい
(業者との取引ではほぼ引渡しまで)

■判例
各々事情により判決は変わります。下記サイトを参照してみてください
一般社団法人不動産適正取引推進機構
最高裁判例一覧(手付解除・履行の着手)
https://www.retio.or.jp/supreme_search/search_result.php?id=19

以上、回答します

2024/05/24 19:03

この投稿は、2024年05月24日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『法律と税金Q&A』

Q.家を建て替えた場合に家屋番号の再使用はできる?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

家を建て替えると、家屋番号は新しくなってしまいますか?
建て替えた場合に家屋番号の再使用は可能かについて知りたいです。

回答 : 1

2023/05/24

Q.「指定債務者の合意の登記」をすべき場合について教えてください

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

根抵当権の債務者が亡くなった場合に「相続による債務者の変更登記」のほかに「指定債務者の合意の登記」をした方が良い場合とはどのような場合でしょうか?

回答 : 2

ベストアンサー

2022/10/19

Q.名寄帳は誰がどのように取得できますか?

法律と税金 > 固定資産税・その他税金一般

名寄帳はどこでもらえますか?入手方法について教えてください!

宅建士さんもしくは行政書士さんや司法書士さんに取得代行の依頼は可能ですか??

回答 : 2

ベストアンサー

2023/09/29

Q.マンションの廊下に宅配ボックスを設置するのはセーフですか?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

違うマンションに住む友人から、玄関の外に個人用宅配ボックスを設置すると消防法に抵触するような話を聞いたのですがそうなんですか。このまま置いておいても大丈夫でしょうか。

回答 : 2

2022/09/26

Q.増築未登記の場合のリスクやデメリットとは?

法律と税金 > 不動産契約・不動産登記

戸建てが立っている自宅の庭に15坪分の増築を半年前にしたのですが増築部分は未登記のままです。
このまま登記しないとどうなりますか。登記するのであれば誰に頼めばいいですか。

アドバイスよろしくお願いします。

回答 : 2

ベストアンサー

2023/11/23

Q.契約3ヶ月目に専任媒介契約の更新依頼、断りたい

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

媒介契約後1カ月ほどでいきなり値下げの提案を受けてモチベが下がったのでこの業者を通じての売却が気乗りしなくなってます。現在契約3ヶ月目。昨日専任媒介契約の更新依頼をされましたが断ろうと思ってます。ただ、数日前に来月の第1週に内覧希望者ありの連絡をもらっています。このような状況下で更新拒絶すると来月の内覧希望者への対応はどうなってしまうのでしょうか。

回答 : 2

ベストアンサー

2023/05/09

Q.2021年6月に施行された賃貸住宅管理業法とは?

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

賃貸住宅管理業に関心があります。この法律の施行前と施工後で賃貸住宅管理ビジネスにおいて具体的に何が大きな変更ポイントとなったか知りたいです。宜しくお願いします。

回答 : 1

2022/12/07

Q.無職や低所得だと固定資産税は免除される?

法律と税金 > 固定資産税・その他税金一般

無職や低所得で固定資産税が免除される条件について教えてください。

回答 : 1

2024/02/19

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル