ログアウト

住まいQ&Aを検索

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

Q.重要事項説明を怠った場合どうなりますか?

宅建士が重要事項説明を怠るとどうなりますか?

処罰されるのは不動産会社と宅建士のどちらですか?

売買の場合と賃貸の場合とで処罰の内容は異なりますか?

woman

mai pen rai さん

回答

agentImage

阪口 修一 宅建士,公認 不動産コンサルティングマスター

エスアール・パートナーズ株式会社 | 大阪府

mai pen raiさん、はじめまして。

宅地建物取引士が重要事項説明を行わなかった場合、以下のような影響があります。

1. 行政処分

宅建士:業務停止処分(最大1年)
不動産会社:業務停止処分(最大1年)

2. 損害賠償責任

重要事項説明の不備により、契約当事者が損害を被った場合、宅建士と不動産会社は連帯して損害賠償責任を負う可能性があります。

3. 契約の無効

重要事項説明が不十分な場合、契約が無効になる可能性があります。
処罰を受けるのは宅建士と不動産会社の両者が処罰の対象となります。
宅建士は個人として、不動産会社は使用者としての責任を問われます。

また、売買と賃貸で重要事項説明の項目や内容に違いはありますが、説明を怠った場合の処罰内容は同様に行われます。
どちらの場合も上記のような行政処分や損害賠償責任を負う可能性があります。

重要事項説明は、不動産取引において非常に重要な業務です。
宅建士は契約当事者双方が安心して取引できるよう誠実かつ正確に説明する義務を負います。
説明を怠ると購入者が重大な損害を負う可能性があるため、十分に注意が必要です。

2024/05/13 10:29

この投稿は、2024年05月13日時点の情報です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

活躍中の宅建士ランキング

ajnt

1位

水野 崇

宅建士

東京都

ajnt

2位

阪口 修一

宅建士

大阪府

ajnt

3位

愛知県

ajnt

4位

橋本 好美

宅建士

東京都

ajnt

5位

佐野 友美

宅建士

静岡県

ajnt

6位

小田 篤史

宅建士

兵庫県

ajnt

7位

東京都

ajnt

8位

山内 和重

宅建士

新潟県

ajnt

9位

宮﨑 慎史

宅建士

福岡県

ajnt

10位

髙橋 駿介

宅建士

東京都

ajnt

11位

宮本 弘幸

宅建士

石川県

※過去60日間の回答数を集計

※1ベストアンサー = 3回答分に換算して集計

※毎日午前0時に集計結果を更新

もっと見る

その他の『法律と税金Q&A』

Q.相続した不動産の売却で発生する譲渡所得を計算をしようと思うのですが取得費が不明です。。

法律と税金 > 確定申告(譲渡所得、賃貸収入など)

祖父から代襲相続した不動産を売却しました。不動産を売却したら確定申告が必要と聞いて、ネットで得た知識で自分で譲渡所得の計算をしようと思っています。

ただ、相続した不動産の取得費が不明です。

謄本をとってみると祖父自身も祖父の父から相続していてそんな昔の取得金額など私には分かるはずもなく途方に暮れています。私はどうすればいいのでしょうか。。

回答 : 3

ベストアンサー

2022/08/30

Q.農地の固定資産税が安いというのは本当か?

法律と税金 > 固定資産税・その他税金一般

農地は宅地に比べての固定資産税が安いというのは本当か?どのくらい安いのか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/12/10

Q.屋根と屋根同士が近すぎる戸建住宅

法律と税金 > 宅建業法・その他法律一般

隣の住宅の屋根と屋根同士が10cmも離れていなそうに見える戸建住宅がありますが、これは違法ではありませんか?

回答 : 1

2023/08/22

Q.借地借家法における借地を売却時借地借家契約は自動的に継続されるのか?

法律と税金 > その他税金一般

借地借家契約において、家主が借地を売却する場合、借地借家契約は自動的に継続するのでしょうか?それとも、新たに契約を締結する必要があるのでしょうか?

回答 : 1

2023/04/14

Q.親が固定資産税を滞納したまま亡くなったら相続人は支払い義務を負うか?

法律と税金 > 固定資産税・その他税金一般

故人の未払いの固定資産税の債務や延滞金は相続人にそのまま引き継がれるのでしょうか?
引き継がなくても済む方法としては、相続放棄とか債務の消滅時効を狙うとかくらいですか?

回答 : 2

ベストアンサー

2023/10/26

Q.37条書面の交付に宅建士証の提示は必要ですか?

法律と税金 > 宅建業法・民法・その他法律一般

理由つきでご回答よろしくお願いします。

回答 : 1

2024/01/11

Q.書面契約から電子契約する事で印紙税を節税できる?

法律と税金 > その他税金一般

電子契約にする事により印紙税が発生しないらしいですが何故なんでしょうか?
高額な印紙税を節税できるなら進んで電子契約にしたいんですが

回答 : 2

ベストアンサー

2023/09/08

Q.隣の家の木の根っこ勝手に切ってもいいのか?

法律と税金 > 近隣トラブル・境界確定・立ち退き

こんにちわ。隣の家に生えている木の根っこが、越境して自分の家の敷地に伸びてきています。花壇を作りたいので、根っこが邪魔になっているのですが、勝手に切ったりしたらトラブルになりますか??

回答 : 1

2023/04/22

もっと見る
質問する
OlivviA

日本最大級の
住まい相談ポータル